2006年08月30日

ビール×ブログ×食いまくり?

汐風が優しく頬を撫でるのさ肉と(B)ブログと(B)ビールの(Q)九月 (九里なのし)


「BBQってさ」

「(B)ビバ!(B)ビールを(Q)繰り返し飲む?」

「それじゃVBKよ」

「(B)バリー・(B)ボンズ(Q)食い倒れ?」

「BBKじゃないかしら」

「BBクイーンズ?」

「懐かし過ぎるわ」

「(B)バッター(B)ボックスの(Q)キューピット?」

「(B)場末の(B)B(Q)級映画みたい」

「全米が泣いた」

「全米って泣き虫よね」

「うん。あとよく震撼するよね」

「(B)馬鹿(B)馬鹿しくって、(Q)くだらないわ」

「全くだ。あ、肉焼けたみたい」

「わーい、あ、タレ取ってくれる?」





と、いうわけでBBQです。
初秋の汐風に吹かれながら、外でご飯を食べてみませんか?

★☆★☆★☆★【秋のオールスターBBQ祭り】☆★☆★☆★☆★
日時:9月23日(土)16:00〜19:00
場所:お台場潮風公園
参加費:3500円 (食材、BBQ機材レンタル代込み)
参加募集締め切り:9月9日(土)まで
その他:飲み物(お酒、ジュース等)は各自で用意お願いします。

主催 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

あの船オフからはや1年。
久しぶりの超大型オフです。
ボクの初めてのオフ会は去年の船オフでした。
今回も安心、確実の送りバント企画。オフ会デビューには最適の企画ですよ。
ご家族、お友達、ペットと来ても良し、またブログを運営されてない方でも気楽にご参加いただけます。これまで主催者のearll73さんと交流がなくてもきっと楽しめる会になると思います。

参加表明、会の詳細はこちらをご覧下さい。

秋のオールスターBBQ祭り


posted by なりっと at 07:14| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 参加することに意義がある!のか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記録生活第230回

毎度毎度言ってますが、お腹がいよいよやばいです。
少しでもタイトな服を着ようもんなら、ポコンとしたお腹がこれでもかと主張してきます。
先日も、甘味会の帰りにニュートンもびっくりの万有引力っぷりを見せつけてきました。
あ、実際に見た方はあとで請求書が行きますのでよろしく。
そんなわけで、元々似合わないTシャツが例年以上に着れんのです。
着れんと言えばキレンジャーですが、キレンジャーカレーを入手できなくて困っています。なんかコンビニでも売ってるらしいのですが、ボクの生活圏内のコンビニにはことごとく売ってません。

で、なんの話でしたっけ。
ああ、そうそうお腹ですね。以前テレビで、凄い勢いで腹筋とか腕立てとかをやる番組がありました。
肉体派ブロガーのボクも試しに1分間に何回腹筋出来るかやってみたことがあります。始めは30回くらいしかできなかったのですが、2週間くらいで、60回出来るようになりました。
2秒に1回だったものが、1秒に1回ですよ。凄くね?

でもこの時点で飽きました(@飽きっぽ同盟)それ以来、腹筋などただの一度もやっていません。

第3成長期に入ったお腹をなんとかしようと、この高速腹筋を昨日久しぶりにやってみました。記録は34回。
完全にやる前に戻ってました。

そして今日、まあ、40回くらいはいくかな?と思いきや、

いてえよ。腹が。できねえよ。

あまり気がつかなかったのですが、筋肉痛になってたみたいです。
まじいてえ。そして記録は驚愕の21回。ツマ爆笑。

3秒に1回になってしまいました。

あー、腹がいてえ。


続きを読む
posted by なりっと at 06:49| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

睡眠学習があるなら睡眠労働もあるはず

仕事の区切りの関係で妙に暇な期間というのがあります。
暇な時のデスクワーカーに最も脅威となるのが、眠けです。
会社とはなかなか難儀なもので、仕事がなくても起きて席に座ってなければなりません。しかし、何もしなければ眠くなくなるのは必然。
というわけで、今日は眠け撃退法を紹介したいと思います。

飲食系:
コーヒーを飲む
基本的ですね。ただ、ボクのように、1日何杯も飲む人はあまり効果はないかもしれません。

ガムを噛む
やはりブラックブラックが一番効くでしょう。ポイントは2〜3個を一度に食べること。
顎強化にも役立つわけです。目指せ縄文顔。

暴君ハバネロを食べる
即効性があります。水分なしが効果的。汗だらだらかきます。

洗面系:
顔を洗う
女性には出来ない技ですね。メンソール配合の油取り紙ってあったら売れそうな気がするんですが、どうすかね。

目薬を点す
刺すなら眠けは吹っ飛びますが、目が開けられませんね。点すならスースーするのがいいと思います。

目を洗う
アイボンみたいなやつのことです。眼病予防に効果があるそうですが、容器を清潔にしないと、反って眼病の原因になるそうです。
ボクが一番愛用している技です。

手を冷やす
メジャーリーグに行った長谷川投手が、緊張すると呼吸が早くなることから、緊張は精神から身体に影響を及ぼす現象だとし、ならばゆっくりと呼吸すれば、緊張が鎮まると言ってました。(確か)
ところで眠くなると手が暖かくなりますよね?
眠い→手が暖かくなる
ならば、
手を冷やす→眠くなくなる
と、なると思いませんか?

これねー意外と眠いままなんですねー。むう。長谷川のウソツキ。

離席系:
トイレに行く
まあ、歩けば眠くならないだろうと。また、個室に籠って爆睡という荒技もあります。
コンビニに行く
外の空気を吸ってリフレッシュできるのが利点。ハバネロを買込んで連続技を決めると威力絶大です。

散歩する
無目的にビル内や周りを散策する。調子に乗ってあまり変な場所に行くと警備員のオジサンに職質かけられるので注意です。

煙草を吸う
吸わないので良く分かりません。すいません(駄洒落)

ストレッチをする
キレよ!とばかり筋とか延ばすと効果的です。
本当にキレたら病院へ。

トリップ系:
ブログのネタを考える
仕事してる風味のファイルを開いて、一点見つめで。
慣れると1時間くらいは軽いです。気がつくとネタも出来てて便利。

別の世界へ旅立つ
やることはネタを考える時と変わりませんが、主に言語脳からの脱出を試みるところが違います。行き過ぎと帰って来れません。最悪、OSの再インストールが必要です。試すときは自己責任で。

医療系:
顔面マッサージをする
こめかみ、眉間、眉毛、目の下などが効果的だと思います。よく知らないですけど。
前に眉毛をぐりぐり押しすぎて、顔に変な形の痣が出来たことがあります。

冷えピタを貼る
トラック野郎御用達の作戦らしいです。会社でやる勇気はありません。やってる人いましたけど。

マブタに目を書く
ドリフ御用達。一斗缶やタライに注意。

考えているフリをする
やり過ぎるとうっかり寝てしまいます。

気にせず寝る
素直さも大切かと。
昔の職場で、仕事中に余りにも寝過ぎる人がいました。
その人は言い訳が上手いらしく、怒られてもなんとか逃げおおせていたのですが、ついに寝てるとこをビデオに撮られてしまいました。
翌日には彼の席はありませんでした。
怖いですよね。社会って。
え、ぼ、ボクじゃないですよ。ほんとほんと。



いや、仕事しろ。自分。

posted by なりっと at 06:46| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 下手な考え休むに似たり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

待ち受ける壁

今年の夏、我が家に3匹のカブトムシが来ました。
yuuも大興奮で餌をあげたり巣箱の掃除をしたりして、大切にしていたのですが、先日続けて2匹死んでしまいました。
yuuはさぞ悲しむだろうと、ボクは親のあざとさ丸出しで死に触れるいい機会だとか考えていました。
しかしyuuは意外と
「死んじゃったねーまた来年だねー」
と、あっさりとしている様子。
その顛末をツマと話していると「まだ分かってない」という結論に達しました。

でも、ここでふと思ったのです。

「自分は分かっているのか?」
と。

先日お葬式に行きました。
近しい友人のお父さんでした。
ボクの中には振り返ってしっかりと悼みたいという自分と、それさえも押し流していく日常を世知辛いと思いつつもそれに身を任せている自分がいました。
ウェットだと思われがちなボクですが、根はとてもドライです。
多分、自分が友人と同じ立場になった時もほぼ同じことを考えると思います。

大切なものを失ったときにどう感じるか。
気持ちの整理をどうつけるのか。

分かっているなら伝えられたはずです。

ちゃんと悼む方法を。
その上で生きる方法を。

結局分かっていないんですね。

災害よりも幸福よりも確実に自分に訪れる経験。
yuuより先に見つけて彼に伝えたいなあと、最近やけに翌日に残る酒を呑みながら思うのです。
posted by なりっと at 06:45| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 下手な考え休むに似たり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

甘美なる甘味に酔いしれてみる

スイーツクイーンまみさんにお誘い頂き、久しぶりにオフ会らしいオフ会に出席しました。

箇条書きで雑感など。

・一年分のケーキを食べた(糖)
まみさんは相変わらず少女っぽかった(惚)
けみちょさんは夏でもふさふさ(毛)
・けみちょさんの似顔絵に勝手にヒゲが生える(髭)
Rさん、リアルブログペット虐待疑惑を全面否定(虐)
ゆきさん、トナカイを捕食したがる(狩)
・Rさんは細い(細)
・けみちょさん、格好いい眼鏡をしてくるも、100均の眼鏡のほうが似合うと言われる(均)
せばさん、一番食べたのはまみさんだと言い張るも「いや、あんただ」と全員から突っ込まれる(王)
・ゆきさん、茶巾寿司のようなケーキを食べる(寿)
らふぃさん率いるチームロズリン捕獲成功(網)
・らふぃさん、せばさんと同年代ではないと主張(若)
・せばさん、シャットダウン(落)
・せばさん、再起動(起)
・静かな丸の内を徘徊(歩)
・まみさんはナイス幹事(偉)
hitoさんはかっちょええ(優)
カートさんはやはりオサレ。なんか近くに行くと良い匂いがする(香)
部長は痩せた(呪)
・辛いものは旨い(汗)
・部長、水着(ブーメランタイプ)で街を疾走することを皆に勧められる。多分やってくれるはず(裸)
先輩は男前。絵とお菓子作りが上手(及)
・Rさん、テンフォーを肴にワインを呑む(猿)
・ひとさんとがっちりっと握手(嬉)
・改札口前で辱めを受ける(腹)

んーと、まあこんな感じ。
でわ、続けて初めてお会いした方の感想など。

ゆきさん
エキブロ新聞の時にお世話になりました。
ブログイメージ通りの聡明な雰囲気の方でした。
もっとお話したかったのですが、1次回でお帰りになられたこともあり、あまりお話できませんでした。次回は是非。
目の光が優しそうだと思いました。そしてツッコミ系なところがボクのシンパシーを誘いました。

せばさん
でた。この人。
当然のように頭のよい方で、当然のように博識でした。
あと、まじめというか、ピュアな方でした。真っ直ぐ。
江戸っ子風に言うとまっつぐ。
創作についてもっとお話を伺いたかったのですが、人気者でなかなかじっくりお話できませんでした。
失礼を承知で言わせて頂くと、とても可愛らしい方でした。
今度はせばさんのために野菜オフを開くのもいいかもしれません。

らふぃさん
日本列島にらふぃ旋風を引き起こしている、いわずと知れたカリスマブロガー。
遂にお会いできました。噂通り美しい方でした。
華のある方で、身体中から魅力を発散させているような印象を受けました。
彼女とせばさんのやりとりはなんだかアカデミックな雰囲気を醸し出していて、知性の違いをひしひしと感じてしまいました。
カッコイイ系の美人さんが、ウサギとか猿とかと戯れている様がまたアンバランスな可愛らしさを醸し出していました。
皆さんファンになるのも頷けます。
あ、あと肉好き。

ひとさん
2次会から参加された噂の(なりっとの中で勝手に)オジサマ。
入ってきた瞬間から温和な空気を漂わせておられました。
めちゃくちゃカッコイイお兄さんでした。
女性陣一同、うっとりしていたように見えたのは錯覚ではないはずです。
上司にしたい人ベスト10とかに選ばれそうな感じの方でした。ボクなら間違いなく彼に投票します。
殆どお話できませんでした。今度は沢山お話伺いたいです。



・・・なんだか褒めちぎってますが、ほんと素敵な方々でした。

その他の方は、船オフで出会ってから、お会いしたり、1年ぶりだった方々(省)
年齢も近いこともあり、ほぼタメ語で喋っちゃいました。
少しでもお近づきになりたいという思いに免じて失礼をお許しください。

仕事が忙しくてなかなか心の奥のほうが疲労していたのですが、元気でました。
また、近いうちにお会いできることを祈っています。

いじょー。
posted by なりっと at 00:42| 東京 ☁| Comment(11) | TrackBack(2) | 参加することに意義がある!のか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

記録生活第229回

今月は全く更新しなかったので、今更狂ったように大量投稿してみます。

この半月間のなりっと氏はというと、11連休を1連休(あくまでも連休)にしてみたり、立ち上げ段階から火を吹いているプロジェクトに顔突っ込んで火ダルマになってみたり、ぶーみさんの鰹の記事が羨ましくてマネして(600円でした)みたり、梅雨明けを引き伸ばしてみたり、キレンジャーカレーを探してコンビニを徘徊してみたりしていました。
そんなわけで久しぶりにブログ巡りをしてみると、

30さん来京→是非お会いしたい。

鰹祭り終わる→荒らしたかった。ちっ。

ひとりぼっち→多分カレーと答えるのでひとりぼっちじゃない。

甘味会→火ダルマになってなかったら参加したい。

らふぃさん現る→るちあっちとかガスとかテンフォーとかもまとめて一網打尽にしたい。

まるべぐさん現る→囲みたかったけど、電話で我慢。
想像していたより元気な感じの方でした。尖んがった人だったらどうしようと、ややびびってたので、安心しました。次回は是非。
他の出席された方々も突然の電話にもかかわらず、優しく接してくれてありがとうございました。

熊旦那さん現れて去る→非常に残念。また復活しないかなあ。

うぐさんダイエット成功→羨ましい。無事リバウンドするように祈る。(世の中の痩せている人が減ればデブの基準も上がると信じてる)
あと、試験合格おめでとうございます。

トラボケに乗り遅れる→携帯弄ってる暇すらなかった。
せばさんごめんなさい。

ブラボさんは元気な人だ→見習いたいような、そうでもないような。(いや、凄いと思います)

行楽レポ目立つ→ウチはどこも行ってない。yuuすまん。

・・・イベント盛り沢山でみんなえらいと思います。

暑さに弱いボクはこの夏唯一の1連休も夕方まで家で引きこもっていました。家さいこー。
「夏が好き!」とか言ってる人を見ると無条件で眩しく感じる卑屈なボクです。

「夏嫌い」と、ボクが勝手に思っていたブロガーさんが少し前に「夏好き」と言っておられました。むう。

職場で激務の話になりました。
職業柄、この手の話は皆ストックを持っています。
ボクなど割と緩めであまりないのですが「残業代なしで、1ヶ月で2ヶ月分働いた。1年間」と言ったら引かれたました。
あの時は楽しくて楽しくて、全く気にならなかったのですが、同席した人の「それ、1年分の給料貰ってないのと同じじゃん」との言葉に焦りました。しかも時間外労働だからもっとか。
こんなことを言ってること自体サラリーマン根性だなあと思いますが、×××万円貰えなかったとか思うと、やっぱりちょっとびっくりしてしまうのでした。

そんな晩夏の夜。もう寝よ。
続きを読む
posted by なりっと at 02:27| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国民的カップル

Everything in Life is Only for Now
-「「第9回トラバでボケましょう」開催します。」へのトラックバックです。

彼女はどこにでもいるような女だった。

彼女は世界中で絶えず起こっている平凡且つ奇跡的確率で誕生し、平凡に手塩にかけて育てられ、そして平凡に成熟していった。
うつろいやすいと言われる秋の季節に生まれたことがそうさせたのか、彼女は多くの関係を他者と築いていった。そんな彼女の特性は広い範囲で周知されることになったが、彼女はそれを気に留めたりはしなかった。
彼女の上には様々なものが乗り、絡んでいった。
その刹那的な邂逅は事実、彼女を幸せにもしたし、時に無限の可能性を彼女に垣間見せたりもした。

彼もやはりどこにでもいるような男だった。
彼をこの国では平凡とは言わないかもしれない。
しかし、その焼けつくような辛さを内包して育まれた強烈な個性も、祖国に帰れば彼の平凡さを表す一要素に過ぎない。
彼もまたこの地で多くのものと関係した。
彼の、全てを上書きしてしまう強烈な個性に惹かれるものも多く、彼は求められるままに大いに絡み合い、そして溶け合った。

この極めて平凡な二者の特性は、互いを引き合わせるために存在しているという説に異論を挟む余地を探すならば、砂浜でコンタクトレンズを探す時と同じ位の根気が必要になることだろう。

彼女はひとめぼれだった。
容姿に惹かれたわけではない。彼の強烈な個性は、今までの全ての関係を塗り替えるとさえ思えた。それはやはりどまんなかと言うより、ひとめぼれだった。

彼女と彼は惹かれ合うままに重なりあい、絡み合い、褐色と白い肌を貪っては汗をかき、ひとしきり満足すると氷水を飲んだ。

当たり前に生まれ、
平凡に育ち、
普通に出会い、
凡庸に恋に落ち、
当然のごとく重なり合う。

そんな二者。

この二者とはつまり、

「ごく普通の二人は、ごく普通に出会い、ごく普通に恋に落ち、ごく普通にカップルになりました。でも唯一つだけ普通でなかったのは・・・。」







1杯のカレーライスだった。

カレーさいこー。


「ちょっと、一気にかからないでよ」

「仕方ないだろ。この人が一度に全部かけちゃったんだから」

「何のためにカレーポット使ってると思うのよ」

「だからオレに言うなって。うわ、いきなりウスターソースかけられたよ最悪だよ。本来の味を楽しめよなー。しかもスプーンを氷水の入ったコップに入れてるよ。冷やしてどうするんだよ」

「古いタイプのカレー喰いね。この人。そんなことよりちょっと、あなたまだナンと会ってるでしょう?」

「偶然会っただけだよ」

「嘘。あなたはやっぱり忘れられないのね」

「そんなことないよ」

「あんな薄っぺらい女」

「おい、ナンチャンをそんな風に言うな」

「ちゃんづけしないでよ。社交ダンスの上手いお笑い芸人みたいだわ」

「そういうお前こそレーズンと仲良くやってたみたいじゃないか。サフランで黄色くおめかしなんかしてさ」

「あれは私たち最近マンネリだから化粧でもしよう思っただけじゃない。それに彼は関係ないわよ」

「はっ、あんなしわしわな奴のどこがいいんだか」

「あなたと違って甘いわ。あなたの辛さにずっと堪えてると、ふとそんな甘さにほっとするのよ」

「あーそうかい。まだあるぞ。福神漬けと仲良く寄り添って真っ赤になってたよな?」

「あの人は昔からの馴染みじゃない。あなただって良く知ってるでしょう」

「確かに付き合いは長いけど、未だに正体が分からないんだよ。元々なんなんだ?あいつ」

「私だって知らないわよ。だいたいそんなことまで言い出すなら、うどんはどうしたのよ。あんな跳ねっ返り娘のどこがいいんだか」

「なにむくれてんだよ。あの後ちゃんと半ライス追加したろ?」

「ふん、あんな鰹だしの臭いをぷんぷんさせたままで、私の機嫌が取れたと思ったら大違いよ」

「あんな時はお前も少し欲しくなるんだよ」

「勝手な男!」

「落ち着けよ、あきたこまちが台無しだ」

「えーん」

「泣くなってもう新米じゃないだからさ」

「このままふやけてお粥になってやるわ。あなたとはもう終わりよ」

「そんなことないさ。オレはビリヤニにだってなれるよ」

「・・・あなた」

「お前が一番さ。ほら、トッピングに揚げ物追加注文したみたいだぞ。あれはオレたちにしか合わない。そうだろ?」

「うん。コロッケだといいな」

「コロッケカレーは最高さ」

「うん」




・・・勝手にやってろ。

■□■□■□■【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 お題の記事に対してトラックバックしてボケて下さい。
 審査は1つのお題に対し30トラバつく、もしくはお題投稿から48時間後に
 お題を出した人が独断で判断しチャンピオン(大賞)を決めます。
 チャンピオンになった人は発表の記事にトラバして次のお題を投稿します。
 1つのお題に対しては1人1トラバ(1ネタ)、
 同一人物が複数のブログで1つのお題に同時参加するのは不可とします。

 企画終了条件は
 全10回終了後、もしくは企画者が終了宣言をした時です。

 参加条件は特にないのでじゃんじゃんトラバをしてボケまくって下さい。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
posted by なりっと at 02:01| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 参加することに意義がある!のか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー談義

「今日のゲーム、振り返ってみていかがでしたか?」

「そうですね。まず、トップ※1の突破力はマークしていました」

「しかし、両サイドバックからのオーバーラップ※2が目立っていたようですが」

「そうですね。ディフェンスラインの押し上げも※3原因の一つだったと思います」

「なるほど、それでオフサイドポジションに置き去りにされた選手※4が続出したと?」

「はい。クサビになって踏ん張って欲しかったのですが」

「2列目3列目から飛び出してくるプレイ※5も増えてきました」

「そうですね。数的優位な状況※6を作り出したいのですが、中盤もスカスカ※7になってしまいました」

「セットプレー※8についてはどのような印象でしたか?」

「セットプレーは要注意です。早めのケアが必要でした」

「選手起用について聞かせて下さい」

「スーパーサブ※9の投入は効果的ですが、時期を間違えると逆効果だと考えます。選手はピッチに1分でも長く※10立っていたいと思っています」

「チームワークが大切ということでしょうか?」

「そうですね。アイコンタクト※11が出来なくなってくるのは問題ですね」

「早い時間帯から我慢の時間※12が続いたように見えますが?」

「そうですね。しかしディフェンシブ※13になっても勝てないので、もっとアグレッシブに行ければ良かったです」

「アグレッシブに行くにはやや細身だという声もあるようですが?」

「そうですね。確かにフィジカル面には問題※14があるので、気持ちで負けないよう※15に心がけていかないといけないと思います」

「ありがとうごさいました」

「ありがとうごさいました」





※1トップ
頭頂部
※2両サイドバックからのオーバーラップ
まあつまりM字はg(以下略
※3ディフェンスラインの押し上げ
全体的にも生え際が交代、じゃ無かった後退
※4オフサイドポジションに置き去りにされた選手
※3により、1本だけ残った以前の生え際の毛
※52列目3列目から飛び出してくるプレイ
いわゆる鬢の部分から白髪がちらほら
※6数的優位な状況
なかなか作り出せません
※7中盤がスカスカ
誰か空いたスペースに走りこんで!
※8セットプレー
整髪料は厳禁です
※9スーパーサブの投入
前の飲み会で妙にプロピアを勧められました
※10ピッチに1分でも長く
1分とは言いませんが、1年単位では思います
※11アイコンタクトが出来ない
先日、友人と飲んだら、微妙に目線が合いませんでした。なんかボクの目より若干上を見ているようでした
※12早い時間帯から我慢の時間
まだ一応若いと思います。ボク
※13ディフェンシブ
明るく生きていきたいと思います
※14フィジカル面には問題
子ども頃から毛は細かったです
※15気持ちで負けないように
やはり認めたら負けでしょうか



・・・涙でキーボードが壊れそうです。

posted by なりっと at 01:56| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 下手な考え休むに似たり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羨望の純粋

この身を灼かれる覚悟もないままに、僕はまた太陽へと手を伸ばす。


上を向いていられるよう。


下を向いてしまわぬよう。
posted by なりっと at 01:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 独りうた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風化のモラトリアム

僕はここにとどまるよ。

波が絶え間なく打ち寄せても。

その波に足の砂をさらわれても。

僕はたまに振り返るよ。

川が流れ続けても。

時間が待ってくれなくても。
posted by なりっと at 01:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 独りうた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

職業病

「おかけになった電話は、現在電波の届かないところにいるか、電源が入っていないか、居留守を使っているため、かかりません」

「ちょっとまて、居留守ってなんだよ」


 いるす ゐ―【居留守】

 家にいながら、るすを装うこと。
 「―を使う」
               三省堂提供「大辞林 第二版」より


「そうじゃなくて、居留守ならでなよ」

「お客様の好感度を上げてから、もう一度おかけ直し下さい」

「大きなお世話だよ」

「留守番電話サービスセンターに接続しなくてもいいですか?」

「いや、してよ。なんで聞くんだよ」

「番号09012345678は電話に出る気がありません」

「だから出ろって」

「メッセージをお預かりします。発信音のあとに1時間以内でメッセージを入れて下さい」

「長いよ。そんなに喋んないし」

ピー

「あー、あのー、なんか変な留守電メッセージだね。取り敢えず」

ピー

「短けーよ。1時間は嘘かよ」

「このくだらないメッセージでよけれは数字の1を」

「いちいち勘に触るなー」

「もう一度懲りずにメッセージを入れる場合は数字の」

「誰のせいだよ」

「81645977354662218647を」

「押せるか」

「確認する場合は3を押して下さい」

「どう考えても2が削除だろこれは。えい、あ、間違って3押しちゃた」

「メッセージを再生します」

「♪セシ~ル il offre sa confiance et son amour」

「誰だよ?」

「このメッセージでよけれは数字の1を、もう一度メッセージを入れる場合は漢字の邇を、確認する場合は3を押して下さい」

「だからなんで消去だけ難しいんだよ」

「あー、飽きちゃった。もうやめていい?」

「なんでいつも普通に電話に出られないんだよ。しかもオレ固定電話にかけてんのに」

「職業病?」

「いや違うだろ。留守番ガイダンスの仕事だって、毎回喋ってるわけじゃあるまいし」

「毎回喋ってんのよ」

「嘘つけ」

「それよりさ、来週の休みなんだけど―――」

posted by なりっと at 00:40| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 下手な考え休むに似たり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。