2006年04月17日

ええと、つまり鰹が食いてえと

てけてんてんてん…

えー、毎度ばかばかしい噺をひとつ。

江戸っ子ってえのはとにかく初ものが好きな輩ででして、なにかっちゃあ、初ものをありがたがるもんでございます。
中でも初鰹は別格でして、目の色変えて求めるんでございますが、これが偉く値の張るもので、宵越しの金を持たない江戸っ子にはなかなか手が出ない。
そうなりますと中にはこんな不届きものも出てくるんでございます。


「おい」

「はいな、おまいさん。なんだい?」

「巷じゃそろそろ鰹の季節じゃあねえのか」

「はいな、隣りの熊さんの奥さんも言ってるよ」

「そうかい、あすこのオカチメンコも言ってたってこたぁ、よいよ初鰹だな。よしっ、ちょっくら河岸行って買ってくらぁ」

「はいな、おまいさん。でもお金がないよ」

「なに?そら困ったな。よしっ。お前ちょっと一緒にこい」

「はいな」

そう言って女房を外に連れ出した旦那は、どこに行ったかと申しますと、質屋でございます。


「おい」

「はいな、おまいさん」

「お前ちょっくらここに入ってろ」

「はいな」

「おい、オヤジ、この女房で少し用立ててくんねぇか。ちょいとトウは立っちゃあいるが、なかなかいい女だぜ。ああ、贅沢は言わねぇんでね何、ちょいと初鰹でも買いてえだけなんだ。ああ、それでいい。すまねえな。おい、お前、そいじゃ行って来っからよ、待ってな」

「はいな、おまいさん。行ってらっさい」

カッ、カッ


火打ち石の音を背に景気よくカシに出かけた旦那は、首尾良く初鰹を手に入れまして、意気揚々と家に戻ってきたんでございます。

「いや全くいい鰹が買えたぜ、早速頂くとするか。しかし折角の初鰹だ。しらふってぇわけにはいくめぇよ。おい!酒だ酒」


2人暮らしの身で、質に入れた女房を呼んでも当然返事はないわけでしで、貧乏長屋はしーんっと、静まりかえって居ります。仕方がないので自分でお勝手を物色するんでございますが、なにせ勝手がわからんもんで、旦那もついには諦めて、とにかく鰹を食おうと居間に引き上げていきました。


「全くしょうがねえな。そうだ薬味がねえな。おい、薬味だ薬味」


女房はいないと分かってはいるんですが、そこは長年連れ添った癖ってもんがございます。旦那はなんだしょうがねえななんて、駄洒落を飛ばしながら、またお勝手を物色します。なんとか刺身を盛る皿は見つけたものの、醤油はないは、ワサビはないは、そもそも肝心要の鰹を捌く人がいない。
旦那はお勝手で馬鹿みたいに刺身皿だけ持って途方にくれてしまいました。


「あ、熊さんとこのオカチじゃなかった奥さん。こんなとこで奇遇ねえ」

「あ、お隣りのヒョーロクじゃなかった奥さん。いえね、ウチの人が初鰹を食わないといけないってウルサいんでね」


質屋は女房だらけで大賑わいなんでございます。そこへ、鰹と刺身皿を抱えた旦那が半ベソかきながら帰ってきました。


「おい、鰹食いてぇんだが」

「はいな、おまいさん。でもなんか一つ忘れてやしないかい?」

「・・・質草にしてごめんなさい」

「気にしちゃいないさ。そうじゃなくて」

「これからはまじめに働いた金で鰹をお前にも食べさせたいと思います」

「あらうれし。でも違うんだよ。おまいさん。」

「ええと、分かりません」

「馬鹿だね。おまいさん。本当に分からないのかい?」

「へい、分かりません。後生ですから、どうか教えてやって下さい」



「刺身にはツマがなくちゃ締まらないだろ」


おあとがよろしいようで。


てけてんてんてん…
posted by なりっと at 22:42| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | たまには昔の話を | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うはははは。
こういう落語の軽いノリ、大好きです。

でも鰹ってタタキにして食べますよね。
...このあと、ツマに叩かれまくる旦那さんを想像してしまいました。
(^^;
Posted by ぢぇみに at 2006年04月18日 00:05
これはいいですねー。
おおらかに決まったオチがすてきです。
旦那衆が頭下げてるところもそれで説教臭くなっていないところも好き。
こんな旦那ならソイソース(添い通す)てか。(<苦し)
Posted by クレマム at 2006年04月18日 17:07
>ぢぇみにさん
おお、そりゃナイスですね。
そーすりゃよかった。
まあ、取り合えず鰹さんでも叩いときますか。
Posted by なりっと at 2006年04月19日 00:37
>マムチャンプさま
若干亭主関白ぎみなところが反感を買うかもなんて思っていましたが、女性の方からそう言って貰えると嬉しいです。
言葉遣いとか、いざ書いてみるとむつかしいですねえ。ボケ修行は続くのです。
>ソイソース
ぐぐっちゃいました。引き出し多すぎです。
Posted by なりっと at 2006年04月19日 00:38
こういう人情噺いいですね。
生まれ変わったら
ツマになりたい。かな。
Posted by next-d at 2006年04月19日 20:43
>next-dさん
有難うございます。
このおっかさんは格好いいですよね。
Posted by なりっと at 2006年04月19日 22:40

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。