2006年10月13日

偽を真にする

毎日が送りバントで絶賛開催中の「第1回ブログすごろく」参加記事です。


今回のお題
〜< 20.オフ会 >〜


ブログで知り合った方とお会いするという言い方ならもっとありますが、所謂オフ会というのは過去に3回程行きました。

ボクが出席するオフ会というのは、なにか共通の趣味を持った集まりというのではなく、様々な人々が集まる場でした。
それが故に、これといって対したこだわりも特徴もないボクでも、気後れすることなく輪の中に入っていくことができました。


性別、年齢、職業、土地、信念、エトセトラ、エトセトラ。


およそ考えられ得る全ての属性に共通項がないこの集団は、ボクが考えるにまさに日本のブログという世界の縮図であり、そのフラットであることの度合いは、最も原始的なコミュニティに近いとような気がします。

だからこそ、これほど自分の内面をさらけ出しても、恥かしげもなく顔を合わすことが出来るのだし、仲良くなるのにとても時間のかかってしまうボクが、面識の浅さを無視した強いシンパシイを感じて、打ち解けあうことが出来るのだと思います。

そうじゃないと考えていた時期もありますが、今はブログを通してネット上で交流を持つということと、実際に会い、その人の目を見るというのは、その対象者同士の関係に置いては同義だと思っています。

だから、会う会わないにかかわらず、ブログで仲良くなれた方とは、良い友人になれると思っているのです。

そうは思わないか?友よ。



■□■□■□■□■【ブログすごろくテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 投稿した記事のURLの下一桁をサイコロの目として進めていきます。
 前回の記事にTBして進めて行って下さい。
 100マスのすごろく盤を何日でクリア出来るか?!

 企画終了条件は
 100マスクリア出来るか、自分自身でドロップアウトした時です。
 詳しい企画内容や参加表明はこちらの記事から
 http://earll73.exblog.jp/4415044
 随時参加OKです。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
過去記事
〜< 00.参加表明 >〜
〜< 09.もしも、100万円を自由に使えたら >〜
〜< 12.気になって気になって仕方のないこと >〜

posted by なりっと at 03:12| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 参加することに意義がある!のか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>会う会わないにかかわらず、ブログで仲良くなれた方とは、良い友人になれると思っている

思います。
会ったから近い、会ってないから遠いというのではなく、人と人との関係で言うと、
ブログで仲良くなれるなら、その方とはいつかきっと会えた時、仲良くなれる気がします。
日常綴られるブログ テーマを持った所であっても、コメにつけられたレス
それらを観ていけば、気が合うとかなんだかわかってくる気がします^^
勿論、はっきりとは分からなかった方と実際お会いして、ぐっと好きになる場合もあるかと思いますが^^
電話参加なんて形を取らせてもらっていると、ブログを拝見する前に声を聞ける事があるんですが(笑)そうしたら、親近感が出て、初めてブログを拝見する瞬間から親しみを感じます。
Posted by colortail at 2006年10月13日 08:47
私も思います。
ブログにしょっちゅうお邪魔できる人って、時が経つと決まってくること、ないですか?
そういう人って、きっとお会いしても気が合うんだと思います。
ブログの中にその人となりが現れてるから、何かしら感じ取れるモノって必ずありますよね。^^
Posted by ひちゃママ at 2006年10月13日 09:30
>カラーさん
あ、なるほど。
会ってから初めてその人がわかるってのもありますよね。
ん?それが普通か。
はは、そんな錯覚を覚えてしまうくらい、ブログ上で知り合って共感した経験が多いです。
もちろんカラーさんもその一人。
Posted by なりっと at 2006年10月14日 02:08
>ひちゃママさん
>ブログにしょっちゅうお邪魔できる人って、時が経つと決まってくること、ないですか?
そうですね。やっぱりあります。
文章にはその人がやっぱり出ますよね。
もちろん、それがその人の全てではないというのと同じレベルで、
その人と完全に別物にはなりえないのだと思います。
特にコメレスには現れる気がします。
Posted by なりっと at 2006年10月14日 02:08
実際に会えるのはやっぱり都市に住んでいるからというのも大きいですよね。
地方に住んでいたらなかなかそういうことは出来ないと思うし。
上京せずに地元にずっといたら今の自分はどうなっていたか考えるとぞっとしますよ。(多分、ニート)

Posted by バント at 2006年10月14日 04:23
>バントさん
確かに東京にいるからこそできることってあると思いますが、
あなたの場合、何処にいたって、何をしてたって、ちゃあんとイタズラを考えつきますよ。
職業や土地なんかに縛られるような人ではないです。

これって、結構すごいことだと思います。
Posted by なりっと at 2006年10月17日 01:52

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。