2007年01月17日

記録生活第239回

先日、ツマが七輪を買ってきました。
焚き火とお酒をこよなく愛するボクとしては、前々から欲しかったものです。

では、なぜ今まで買わなかったか?

それは、実家にお気に入りの火鉢があるからです。
その火鉢は、神楽坂の古道具屋の主人が趣味で作ったのを、父が気に入って無理言って譲って貰ったもので、切り株をくりぬいて造ってありました。
実家にいる頃に随分愛用したのですが、結婚して子どもが生まれると、危ないと言う理由で使わなくなってしまいました。
yuuも5才になり、猿からだいぶ人間よりの生物になってきたので、そろそろ長年封印してきた火鉢を使おうかと思案していたところでした。
そんな状況でツマは七輪を買ってきたのです。

「どうしたの?その七輪」

「どう?可愛いでしょう」

「うん。悪くないけどさ、実家の火鉢持ってこようと思ってたんだよね」

「ああ、あれは大きいからダメ」

「そうですか」

という、極めて前衛的な話し会いの結果、ツマの七輪は我が家の炙りもの器機に認定されました。

まあ、七輪に罪はないので、取り敢えず焼き鳥でも焼いてみることにします。

ジュー

もくもく

おお、おいしそうです。煙たいですが。

ジュー

もくもくもくもくもくもく・・・

と、そこで聞き慣れない女性の声がサイレンと共に聞こえてきました。

ピー!ピー!
クウキガヨゴレテイマス!カンキシテクダサイ!

ピー!ピー!
クウキガヨゴレテイマス!カンキシテクダサイ!

見知らぬ女性は天井近くで狂ったように喚き続けます。
どうやら、換気しなかったので、火災報知器を喚起してしまったようです。
と、軽やかにオチもつきましたが、だらだらと続けてみます。

部屋を歓喜して、いや換気して火災報知器を黙らせた後、しつこく鳥を焼き続けると、今度は七輪がパキッと、甲高い声で鳴くではないですか。七輪をよく見ると、炭を入れる中の器が縦真っ二つに割れています。

あの、まだ30分も使ってないんですけど。

まさにワリに合わない話でした。(ここで割れんばかりの拍手。いや、割れたんだけど)

あー、なんか久しぶりに通常記事を書こうとすると、どうしていいかわかりませんね。

-インプット-
[朝食]
食パン
[昼食]
キーマカレー
[夕食]
チキンカレー
[酒]
焼酎
[その他]
コーヒー

-アウトプット-
2回:

-睡眠時間-
前日:6.0時間
昼寝:0.0時間

-ダイエット-
体重:59.6

-今日は良き日-
スーっと数:3
イラっと数:1
善数:1
悪数:1
posted by なりっと at 22:12| 東京 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初期不良で交換!

夫婦仲が見知らぬ女性によって割られたのかと
Posted by ねんそ at 2007年01月17日 22:25
>燃素さん
交換といきたいですが、ツマがインドネシアから買ってきたものでして。
ツマの目利きが悪かったと言うことです。はい。

>夫婦仲が見知らぬ女性によって割られたのかと
そうそう。ボクも昔のあの女が乱入したかとって、なんでやねん。(ノリツッコミ失敗)
Posted by なりっと at 2007年01月18日 21:55
え?30分で七輪の役目は終わっちゃったのですか?
炭じゃなくて固形燃料用だったのかしら?
炭火で焼くと美味しいですよね
以前はロースターとかも使ってもくもくしてましたが
部屋の掃除が大変なので禁止にしました(手抜き)
Posted by 蒼月兎 at 2007年01月21日 22:25
>蒼月兎さん
一応炭だったのですが、燃焼時間よりも七輪の寿命のほうが短かったです。
ロースターって、いいなあ。すごいなあ。
でも、あんまりもくもくさせると、大掃除とかに目一杯後悔しますよね。
Posted by なりっと at 2007年01月23日 06:16
ウチもあまりのモクモクぶりに二度としていません。
松茸焼くにはピッタリなんだけど、焼く松茸がねぇ。
Posted by A3 at 2007年01月26日 08:14
>A3さん
やはり、脂が垂れてしまうのは厳しいですね。
肴は炙った烏賊でいいとは、昔の人は良いこと言ったもんです。

国産のマツタケにかぼすでも絞って頂きたいところです。
Posted by なりっと at 2007年01月29日 21:56
七輪を屋内で使ったんですか?危なくない?あれって結構危なくないですか?現代日本家屋のように締め切った場所で使うと・・・

と思ってちょっと検索してみたら出てきました。

http://www.semitrad.com/shopping/001/warning.htm

でも炭火焼はいいですよね。安全に注意しておいしいもの作ってください。

ところで、いまごろ過去記事にコメするとは、たまにしか来てないななんていう突っ込みはしないように。逃)
Posted by sabretooth at 2007年02月11日 09:34
>せばさん
軽視するつもりはないのですが、こんな注意書きを書かなきゃいけない世の中というのもなんだか・・・。
ボクは小さい頃に父に室内で火を使う時の注意をさんざん教え込まれていて、
さらにキャンプ歴も15年を過ぎていますので、まあまあ火の怖さは分かっているつもりです。
これに慢心することなく、これからもいい関係を炭火とは保っていきたいです。
って、火災報知器鳴らしといて言う台詞じゃないですね。

あー、過去記事。ボクは肯定派なんですけどね。と、いうことでお気遣いなく。来てくれてありがとう。です。
Posted by なりっと at 2007年02月13日 23:32

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。