2007年03月01日

あざなえる僕ら

算術は果て無き世界を規定した

医術は生殺与奪の力を人類にもたらした

芸術は人類の活動に正誤以外の概念を作った

神術はこの世に神を生み落とした

幾本もの禍福の縄に縛られ、或いは守られ、
僕らは何処に向かうのか、何処までゆくのか

posted by なりっと at 22:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 独りうた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。