2005年09月13日

重要なこと

絶対的なロジックなどない。

無限より僅かに少ないだけある選択肢の決定条件の中から、感情を100パーセント排除するのは不可能だ。

なぜなら、選択肢そのものを現出させるのは感情だからだ。
そう、人は考える葦なのだから。

しかし、我々は物事をロジカルに追求することを放棄してはならない。

真のアナログに肉薄すること(肉薄と言う時点で放棄していると言う指摘もあって然るべきだが、それについては機会を改めたい)こそデジタル化の終着であり、ロジックと言うものの最終的な解であり、そして物事の真理に確実に迫るたった一つの鍵なのだ。

この手に握りしめられたものとは、そうしたものなのだ。
posted by なりっと at 00:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | たまには昔の話を | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

大切なこと
Excerpt: ある女の訴え
Weblog: Life is Statistic
Tracked: 2005-09-13 00:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。