2008年10月31日

恋文会議

自称ダンディ文豪(自称)の戯(ざ)れ事-
「トラバでボケましょう 2008 夏〜秋 レベル10」お題発表ッス!」へのトラックバックです。

お題
「恋文」(ラヴレター)



「先日の会議で、最も効果的なラブレターを考えたときに、ラヴレターは斬新であることが重要という結論に達しました。
そこで今回は、斬新なラヴレターについて具体例を挙げながら分析してみることにします。何か意見のある方、おられませんか?」

「はい、やぶれたラヴレター」

「それはただのダジャレです。他に意見のある方」

「はい、想いを相手に伝えることが重要だと考えます。ですので血文字の恋文はどうでしょうか」

「ダイイングメッセージですか。他に意見のある方」

「はい、さびれたラヴレター」

「それはただのダジャレです。他に意見のある方」

「はい、恋は燃え上がるものです。ですので開けた瞬間恋文を燃え上がらせてはどうでしょうか」

「読めませんよね?他に意見のある方」

「はい、しびれたラヴレター」

「それはただのダジャレです。他に意見のある方」

「はい、電車の中吊り広告はつい読んでしまうものです。ですので恋文を電車の中吊りにしてどうでしょうか」

「不特定多数の人が読んでしまいますよ。他に意見のある方」

「はい、くびれたラヴレター」

「それはただのダジャレです。他に意見のある方」

「はい、恋は盲目といいます。ですので眼鏡の裏側に恋文を貼り付けてみてはどうでしょう」

「近すぎて読めないと思いますが、それよりそんな眼鏡かけないのではないでしょうか。他に意見のある方」

「はい、ダレたラヴレター」

「それはただのダジャレです。他に意見のある方」

「はい、恋は秘密を共有することでより親密になります。ですので相手の個人情報を洗いざらい恋文にしたためるのはどうでしょう」

「最も距離を置きたがられてしまいます。他に意見のある方」

「はい、着慣れたラヴレター」

「それはただのダジャレです。他に意見のある方」

「はい、嫌よ嫌よも好きのうちといいます。ですので恋文にびっしりと「嫌」と書いて送りつけてはどうでしょう」

「それで好意があることを読み取れる人のほうが気持ち悪いです。他に意見のある方」

「はい、しみったれたラヴレ」

「それはただのダジャレです。他に意見のある方」

「はい、誰しも焦らされると積極的になるものです。ですので10通くらいに分けて恋文を送ってはどうでしょう」

「最後まで読んでくれるとはとても思えません。他に意見のある方」

「はい、召されたラ」

「それはただのダジャレです。他に意見のある方」

「はい、美しい文字は誰しも憧れるものです。ですので恋文を『文豪』で書いてはどうでしょう」

「いまどきワープロは古すぎます。他に意見のある方」

「はい、手馴れ」

「それはただのダジャレです。他に意見のある方」

「はい、」

「またあなたですか。先ほどからダジャレばかりではないですか。まじめにやって下さいよ」

「恋文などは必要ないのですよ」

「ダジャレ意外のことを言ったと思ったら。なぜですか?」

「私の発言を並べてみてください」

「えーと・・・」

「やぶれた」
「さびれた」
「しびれた」
「くびれた」
「ダレた」
「着慣れた」
「しみった」
「召された」
「手馴れた」

「や・さ・し・く・だ・き・し・め・て?」

「そう言えば良いのですよ」

「なにしてやったりみたいな顔してるんですか。最初から言ってくださいよ」

■□■□■□■□■□【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■□
【ルール】
参加:
 お題の記事に対してトラバしてボケて下さい。
 締切りは1つのお題に対し30トラバつく、もしくは10月31(金)夜中23:59まで
 1つのお題に対しては1IDにつき1トラバ(1ネタ)とします。
 お題が変われば何度でも参加OKです。

チャンプ:
 お題を出した人が独断で審査しチャンプ(大賞)を決めます。
 チャンプになったら王様です。以下の特典と栄誉が行使できます。
  1.お題を出す
  2.言いたい放題な審査をする
  3.次のチャンプを決める
 何か困ったことがありましたら開催事務局までどうぞ。

企画終了条件:
 みんなが飽きるまで、もしくは開催事務局が終了宣言を告知した時です。

参加条件
 特になし!
 ※ 以下あれば尚可!!
 ブログをもっている。あるいはこれから作成する。
 トラックバック機能が使える。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元     毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
 開催事務局  ボケトラの穴     http://trana88.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

posted by なりっと at 23:59| 東京 ☁| Comment(17) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

記録生活第245回

エレベーターに駆け込んできた人がいたので、「開」を押しました。

こんな時、ボクが駆け込む側だったらきっと「すいません」と言ったことでしょう。
「すいません」よりも「ありがとう」を。と、日頃思ってはいますが、妙に馴れなれしくなってしまったりと、実際なかなか難しいものです。

でも、その人は「すいません」でも「ありがとう」でもありませんでした。
軽く会釈をしつつこう言いました。

「恐れ入ります」

自然にこういう言葉が出るなんて、こちらこそ恐れ入りました。格好いいなあ。


関係ないですが、エレベーターの「開」を押そうとして、「閉」を押しちゃうことよくありますよね。

さらに関係ないですが、閉まりかけたエレベーターのドアを外側から開けるとき、ボタンを押す人と、ドアの真ん中のへっこんでるとこを押す人がいますよね。

輪をかけて関係ないですが、間違った階のボタンを押したとき、ダブルクリックみたく2回素早く押すと、取り消しできますよね。

無関係にもほどがありますが、ツマは今もエレベーターとエスカレーターの違いが分かりません。


・・・今回はエレベーターだけにあえて落としません。
いや、あえて落としません(2度目)

続きを読む
posted by なりっと at 22:07| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

記録生活第244回

yuuとザ・タッチの幽体離脱のネタを練習してて遅刻しました。
ボクの巡回先ときたら、ちょっと目を離すとすぐに面白いことを始めて困ります。

人生ブレーンバスター
ラストは息つまりました。あ、病気とかではなく。面白くてです。
全編にお洒落な、というかポップな雰囲気が漂います。いいなー、こういうの書きたいなー。
みんな読んだらいいと思います。


おいでよ!いっきゅうの森
なんかゲームの話らしいのですが、ゲームやらない人が読むと、もうね。アレです。昼食の春雨でモニタを汚してしまいました。
でも、ただ書くだけじゃあんなにアレにはならないと思います。
さすがアレ和尚。


キャラ清水賞
なんか知りませんが寿司奢ってくれるっぽいです。
旨い店調べておかなきゃ。


しやわせの黄色いはんけち
まみさんに捧げるため、黄色いものを探しているのですが、なかなか見つかりません。もう後はこれを見て黄色い鼻血を出すしかないのでしょうか。


コメントサービス
画期的なブログサービスが始まりました。
今まで数々のブログサービスを、使い方がよくわからんと冗長とスルーしてきたボクですが、これを利用しない手はないでしょう。今なら無料ですよ。
早速使ってみました。普通で。
ちなみにどMのこの方は辛口を利用していました。


打倒バント
ゲームに滅法強いバント兄さんが今度はアナログゲームで挑んで来ました。
みんなで倒そう。

最近、yuuになにもしてないのに「欧米か」と、叩かれます。

続きを読む
posted by なりっと at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

記録生活第243回

〜内容物に偽りあり〜

アンパンには無論あんが入ってます。

チャーシュー麺にチャーシューが入ってるのは必然です。
チーズバーガーには勿論チーズが入っているはずです。

ウグイスパンなら当然ウグイスが入ってるに決まってます。ホーホケキョ。

しかし。

タコライスにはタコが入ってないんですよ。代わりにタコスの具が入っているそうです。
タコスの具をタコスと称してしまうとこからして横暴です。
仮にひよこ豆のサラダをひよこのサラダと称したらオスなのかメスなのか気になって大変になってしまうでしょう?
しかしタコライスにはタコはなし。
しかもタコを入れたらタコめしになるというではないですか。
では、タコのなかにご飯を詰めた料理は何と呼ぶのでしょうか。あまつさえ、イカをご飯に入れた料理を何と呼べばいいのでしょう。

謎は深まるばかりです。



〜おにぎりのうた〜

あっいっうっえっおにぎりー
あっいっうっえっおにぎりー

きょうはみんなで

(セリフ)
「何がいいですかぁー?」

「梅干しー!」

梅干しまいーて

あっいっうっえっおにぎりー
あっいっうっえっおにぎりー

と、いう歌をyuuが唄っていました。
メロディもよく出来てるし、何回唄わせても同じなので、自作じゃないような気もするのですが、どなたか知ってる方いますか?

あ、おにぎりでは明太子と赤飯が好きです。
続きを読む
posted by なりっと at 22:29| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

記録生活第242回

職場の人で妙にボクのことを褒めちぎる人がいます。

ほんの他愛ない一言なのですが、単純なボクは上がる口角を抑えることができません。
全く。恥ずかしいからやめて欲しいのです。

褒められた時の格好のよい受け流しかたを知っている方がいたら、是非とも教えて貰いたいです。

いつも悔しいので、今日はボクもその人を真顔で褒めてやりました。

その人の口角はやっぱり上がってました。ふふふ。

続きを読む
posted by なりっと at 23:41| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

記録生活第241回

さよならだけが人生かどうかは、まだボクにはよく分からないのですが、縁とはとても不思議なものですね。

先日、東北出身の職場の人と呑みました。
まあ、ボクと呑んでいるので、当然カレーの話になったのですが、職場の人がこんなことを言い始めました。

「地元に普通の居酒屋なんだけどさ、昼にカレーを出してた店があるんだよね」

「はあ」

「で、結構おいしかったから、久しぶりに食べようと思って行ったら、休みだった」

「おいしくてもやって行けない店ってあるんですよねー」
「いや、潰れたんじゃなくて、東京の店に行ってるから、休みなんだって」

「え?まさか。東京の店って、神田にありますか?」

「分かんない」

「ポークカレーがウリでしたか?」

「なんだったかな。店の名前は確かばんこう花だったかな」

「うーん。良く分かりませんね。店の人が、吉幾三みたいじゃないでしたか?」

「うん。確かにそうだった」

ビンゴ。


どうもその方は幾三カレー本店に行っていたみたいです。地元では結構有名な店らしく、神田でのカレーはボクが一番始めに食べたと言っても信じてもらえませんでした。

幾三カレーの味を知っている人が東京に何人いるでしょう。その人が同じ職場で飲みに行く仲になる確率とはどんなものでしょう。

媒介が幾三カレーなので、全くドラマチックじゃあないですし、運命も感じませんが、とにかく縁とは不思議なものですね。

久しぶりに食べたいなーっと思ったら、残念ながら幾三カレー東京支店は現在休止中のようです。
続きを読む
posted by なりっと at 23:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

記録生活第240回

暮れの飲み会で、こんなやり取りがありました。

「あの店員さん、男前だね」

「いや、別に」

「えー格好いいじゃん」

「あんたに似てるってだけでしょう」

「・・・」

うーん。そういえば、自分に似てると言われる有名人を結構好きだったりします。
自分ではナルシストだと思ったことないのですが、やっぱそうなんですかね。
あ、いや、ほら、自分の顔ってもっとも見慣れた顔だから、親近感湧くというか、贔屓目になってしまうというか。ね?
あ、今気がつきましたが、冒頭のやり取りでやんわりとボクも否定されてますね。むう。

ちなみにその店員さんはボクに系統は似ていたかも知れませんが、ボクより格好良かったです。
まあ、覚えていないですけど。

話はムーミンとカバの化け物くらい違いますが、yuuが新曲を披露してくれました。

♪しろうさぎ〜
 しろうさぎはかわいいよ〜
 あおうさぎ〜
 あおうさぎはかわいいよ〜
 くろうさぎ〜
 くろうさぎはこわいよ〜

もう一曲。

♪もーくもく
 もーくもく
 もくもくもくもく
 もくもく君

天才?

続きを読む
posted by なりっと at 22:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

記録生活第239回

先日、ツマが七輪を買ってきました。
焚き火とお酒をこよなく愛するボクとしては、前々から欲しかったものです。

では、なぜ今まで買わなかったか?

それは、実家にお気に入りの火鉢があるからです。
その火鉢は、神楽坂の古道具屋の主人が趣味で作ったのを、父が気に入って無理言って譲って貰ったもので、切り株をくりぬいて造ってありました。
実家にいる頃に随分愛用したのですが、結婚して子どもが生まれると、危ないと言う理由で使わなくなってしまいました。
yuuも5才になり、猿からだいぶ人間よりの生物になってきたので、そろそろ長年封印してきた火鉢を使おうかと思案していたところでした。
そんな状況でツマは七輪を買ってきたのです。

「どうしたの?その七輪」

「どう?可愛いでしょう」

「うん。悪くないけどさ、実家の火鉢持ってこようと思ってたんだよね」

「ああ、あれは大きいからダメ」

「そうですか」

という、極めて前衛的な話し会いの結果、ツマの七輪は我が家の炙りもの器機に認定されました。

まあ、七輪に罪はないので、取り敢えず焼き鳥でも焼いてみることにします。

ジュー

もくもく

おお、おいしそうです。煙たいですが。

ジュー

もくもくもくもくもくもく・・・

と、そこで聞き慣れない女性の声がサイレンと共に聞こえてきました。

ピー!ピー!
クウキガヨゴレテイマス!カンキシテクダサイ!

ピー!ピー!
クウキガヨゴレテイマス!カンキシテクダサイ!

見知らぬ女性は天井近くで狂ったように喚き続けます。
どうやら、換気しなかったので、火災報知器を喚起してしまったようです。
と、軽やかにオチもつきましたが、だらだらと続けてみます。

部屋を歓喜して、いや換気して火災報知器を黙らせた後、しつこく鳥を焼き続けると、今度は七輪がパキッと、甲高い声で鳴くではないですか。七輪をよく見ると、炭を入れる中の器が縦真っ二つに割れています。

あの、まだ30分も使ってないんですけど。

まさにワリに合わない話でした。(ここで割れんばかりの拍手。いや、割れたんだけど)

あー、なんか久しぶりに通常記事を書こうとすると、どうしていいかわかりませんね。

続きを読む
posted by なりっと at 22:12| 東京 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

記録生活第238回

先週末は頑張りました。

9月30日(土)
am1:00
帰宅。

am1:15
前のりして既に出来上がっている仲良しお父さん達と宴。

am1:40
5時まで家で寝かしてもらうことに。

am1:45
マッハで入浴。

am2:00
軽くブログってみる。

am3:30
ふと我に返り就寝。

am4:15
起床。

am4:45
出動。

am4:50
外寝のお父さん達を叩き起こす→起きず

am6:00
外寝組、ようやく仮眠を取りに帰宅。凄惨な宴の跡に軽くヒく。

am6:15
後片付け。冷えたセブン○レブンのおでんが予想以上にキツいことを知る。

am6:30
あぐらで仮眠。寒さと腰の痛さにメゲる。

am7:15
眠れないので、携帯で自ブログを眺めると、kototuboさんのあり得ない時間帯のコメントを発見。やり場のない怒りをぶつける。

am8:00
外寝組、無事生還。臨界点なテンション。

am8:30
保育園開門。ダッシュか?とおもいきや、以外とシステマチックに進行し混乱なし。来年は徹夜しないですむシステムを一同希望。

am8:32
軽やかにベストポジション確保。

am8:40
子どもと共にお母さんズ登場。お父さんズは帰宅命令を待つ。

am9:00
競技開始。帰宅命令の代わりにきっぱりと撮影命令が下される。青白い顔でお父さんズ出動。超軽量ハンディカムがなぜか鉛のように重い。「たばこ」と言いつつ兵役を逃れる者続出。

am10:00
競技の合間を縫って自宅へ脱走。

am11:00
再召集。寝入りばな。

pm2:30
閉会の義。間の記憶はスリープモードのため残っていない。
参加競技
綱引き
パン食い競争
親子競技

pm3:30
帰宅後、強制終了。

pm4:30
打ち上げ飲み会のため、再起動。

10月1日(日)
am1:30
警官1名を従えて帰宅。職質への応答が適当過ぎたらしい。ツマに釈放してもらう。すまぬ。

am1:45(多分)
擦り傷3箇所に(翌日5箇所と判明)ツマにばんそーこーを貼ってもらって就寝。何軒行ったかよく思い出せない。財布の中身からして3〜4軒のはず。

am8:00
ツマが喉の痛みと熱を訴え起床。二日酔いで数度リバース。

am10:00
やっつけ仕事なお粥作成。yuu、餓えていたらしく爆食。擦り傷は自転車でコケた時に出来た傷であることを急に思い出す。至近距離の植込みの映像がちらほら。おまわりさんとの闘いじゃなくて良かった。(やんないけどね)

am11:30
太鼓の音に誘われてyuuと外出。二日酔いはやや収まる。

pm2:00
床に突っ伏して眠る父の背中で眠るyuu

pm2:30
お父さんズの一人が昨夜のお釣を持ってくる。やっぱり昨夜は3軒だった。

pm5:30
「バジルが食べたい」と病床のツマ。自家製バジルで極上アマトリチャーナを作成し献上。

pm9:00
就寝。3人とも疲れが取れない。

10月2日(月)
am8:00
起床。ツマ良くならず。yuuも鼻水大洪水。清水の舞台からキリモミ回転で飛び降りたつもりで休暇取得。

am9:30
激ウマおじやを作成。家族で貪る。

am10:00
ツマとyuuを医者に見せる。家族の所持金が2000円を切っていて焦る。診察の間にATMへ。

am11:00近所の本屋にことごとく京極の新刊が売り切れてる。

pm0:30
釜揚げうどんを作成。スーパーで高そうなうどんを買ってみた。旨い。

pm6:00
ヒく程旨いカレーを作成。家族で貪る。ツマ復活ぎみ。

10月3日(火)
am8:00
起床。献身的な介護でツマ復調。そして軽やかに風邪転移。頭と喉いてえ。

am10:00
休んでる間は仕事が進んでいない法則を身を持って体験する。てか後戻りしてる。聞いた瞬間まじでえづく。

pm0:15
「(植込みに)落込んだりもするけど、わたしは元気です」と、バファリンの優しさに包まれながら呟いてみる。

10月4日(水)
am1:00
帰宅。
タウリンうめえ。

10月5日(木)
am1:00
帰宅。大好きな漫画の新刊が出る。喉は痛いけど、ビールと共に堪能。

10月6日(金)
am1:00
帰宅。

10月7日(土)
am1:(以下略)

続きを読む
posted by なりっと at 02:19| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

記録生活第237回

なーんか身体がいてえなあと、思ったら筋肉痛でした。
只今歩行速度がおじいちゃん並になっています。

そんな9月も終わる秋真っ盛りな今日この頃、皆さま如何お過ごしでしょうか。ボクは相変わらずです。

さっき思い出したのですが、先日のBBQで海鮮を全く食していませんでした。そういえば焼きそばも。
ボクが落下させつつも辛うじて3秒ルールで救出したエビは誰が食べたのだろう?とか疑問は残りますが、まあそんな小さな悩みは高く澄んだ秋の空にほおりあげてしまいましょう。ぽーい。

時節の挨拶も軽快に決まったところで、本題に入りたいと思うのですが、今目の前に妊婦さんがいます。席を譲ってみました。
妊婦さんは唐突な紳士の登場に(ボクのことですよ)きょとんとしつつもはにかみながら一礼をして席に腰掛けました。可愛らしいですね。
良いことをすると気持ちが良いものです。
しかしよく考えてみると、少しだけぽっちゃりしていただけで、妊婦さんではなかったような気もします。
まあそんな些細なことは煌々と輝く秋の月光に梳かしてしまいましょう。さわー。(梳かす音)

秋と言えば運動会ですね。
yuuも週末には運動会だそうで、なんだか猛練習しているそうです。
「おまえも大変だな」とか言ってたら、ボクも大変みたいで、なんか徹夜で席取りしなきゃいけないみたいなんです。
あの、その日深夜まで仕事なんですが。

席を譲ったり取ったり全く忙しいことですね。

では、行ってきます。

続きを読む
posted by なりっと at 02:11| 東京 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

記録生活第236回

お腹空きました。

今日は一日ほとんどなにも食べていないのです。

朝はギリギリに起きてしまったので食べ損ないました。

昼は天気が良かったので、近頃なかなか出来ないブログ巡回を止めて、ベーグルを2つ買って外に出かけました。それぞれバターとクリームチーズ付き。
今日は猫がタムロする小さなお寺へ向かいます。

お寺の賽銭箱の脇に腰掛けてベーグルを袋から出すと、1匹の子猫がやや掠れた声で「うにゃーん」と言いつつなみ足でやってきました。

バターをあげてみると舐めるではないですか。獣は可愛いですね。
236_c.JPG


しばらくすると、親っぽい猫が様子を見にきました。
決して固体距離を侵害しない位置に陣取ってバターを舐める子猫を眺めています。
これまた可愛い。
236_b.JPG


猫親子(多分)の様子に目を細めてると、今度は大きな猫が来ました。触れそうな位置まで近寄ってきたので、手渡しでバターをあげようしたら引っ掛かれました。いてて。

あんまりバターばかりでは身体に悪かんべと、ダメ元でベーグルをちぎって子猫にあげるとなんと食べるではないですか。意外。
デカい猫にもやったら、咥えてどこかに行ってしまいました。こんなノラっぽい仕草がまた堪りません。

ベーグルが半分ほどなくなったところで、とっておきのクリームチーズも出してやると、今度は真っ黒な子猫も来ました。これまた堪らなく可愛いわけです。
236_a.JPG

ベーグルにクリームチーズを塗って、元いた子猫と交互にやっていると、さっきの大きな猫もやってきます。改めて良く見ると、少しですがお腹が膨らんでいるようです。
「おーそうかそうか」などと言いつつ、余ったバターとベーグルを妊婦の猫にあげました。
妊婦の猫はここぞとばかりに栄養を摂取していました。
横では満腹になった子猫たちが食べ残しにじゃれついて遊んでいます。

はあ、至福。猫はいいな。
お昼ご飯はプレーンなベーグルひとかけとコーヒーだけになってしまいましたが、やっぱり来て良かったです。

さて、午後も週末に控えたyuuの運動会を休日出勤で潰さないために頑張りますか。

続きを読む
posted by なりっと at 01:48| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

記録生活第235回

なんのMYAKURAKUもなく映画。

・トロイ
弟(ロードオブザリングの弓の人)の腰抜けっぷりに夫婦で激怒。

・サハラに舞う白い羽
結局みんな良いやつなんだかそうでもないんだか。

・容疑者室井慎次(字合ってる?)
シリーズの中で一番好きなキャラが室井さん(2番はSWATの人)だけど、たいして見せ場もなく終わる。楽しみにしてただけに残念。
あと、ウイスパーボイスの人が多過ぎて聞き取りにくかった。
相川翔の滑舌の悪さに夫婦で悶絶。
田中麗奈の可愛さを認める。

・森のリトルギャング
親不知フィーバー中に鑑賞。てか、その日は明け方痛みで起きたので、爆睡。yuuが2時間じっとしているスキルを身につけたのですこぶる快眠。しかし起きたら激痛。レンタルされたら見よう。

明日は仕事が終わったらそのまま親友Tの家に出動。
そして夜明けを待ってキャンプへごう。
帰った翌日には朝一で野球の試合。(5時半出!)
で、午後からは電車のあるかぎり仕事。

時間は出来るのではなく、作るもの。まだまだ作る余地はある。かかってきなさい。まだ暇だから。

とか言いつつ家族に皺寄せがいってるこの状況。
もっと家族に時間を使わなければ。

うーん、脳内麻薬出始めてるなー。自制しなきゃ。

職場が回線工事後、檄重いです。元々遅かったのですが、今回は酷い。1ページ開こうとするだけで2回はリロードしないと開けません。
お昼休みに10個のブログを回るのがやっとです。
リロードし過ぎてF5がお亡くなりになるかもしれません。まさにリローデッド。

お、上手く映画繋がりで落ちた。(落ちてませんよ)


続きを読む
posted by なりっと at 02:12| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

記録生活第234回

「荒らしって怖いよね」

「そう?」

「え、怖いじゃん。何が呼ぶか分からないし」

「裕次郎しか呼べないよ。あんなヤクザなドラマーそうそういないって」

「それは嵐ね。元ネタが古すぎるよ。じゃなくて荒らしが怖いって話」

「やっぱ千代の富士かな。確かに立ち合いの時の眼光は怖いよね。まさにウルフ」

「えっと、まわしと聞き間違えたってことでいい?」

「そのとーり」

「それ児玉清をマネする人のマネでしょ?似てないから。もー、たわしでも、からしでも、たにしでも無くって荒・ら・し」

「おお、恐怖のボケ潰し」

「恐怖ってことはないと思うけど。で、なりっとは荒らしってどう思う?」

「うーんと」



なんだか最近、ヤフウのトピックスにも上がっている荒らし。というか炎上ですか。

自分が心を込めて読まなければたかが文字。記号の羅列。と、思わないこともないですが、やはり怖いという気もします。
しかし、ネット平和主義なんてレッテルにも抵抗があるのです。

炎上が怖いと思うわけは、そのブログが大切だから。

どんなに間違っていると思えることが書いてあっても発信者の自由。
制裁はスルーで十分なはず。
それはどんな公共のメディアも同じだと思います。
ネットに限らず、情報は玉石混交であって、その取捨選択は個人のリテラシーに因って行われるべきだと思います。

仮に情報発信の全てが発信者の裁量に委ねられたとしたらどうでしょう?
その世界の情報は今と同じく真と偽と沈黙が混在して、そして、やはり自らのリテラシーのみを頼りに信頼する情報を選び取っていくしかない。と、ボクは予想します。
事実ではないことを糾弾する意味をボクは見つけられません。

だから、その無意味だと思えることで大切なブログが台無しになるなんて、恐ろしいことだと思うのです。

あ、あと、当然この発言にも真と偽と沈黙が潜んでいます。


「と、思ってる」

「なんか悪いものでも食べた?」

「でも美味しかったよ」

「なに食べたの?」

「秘密」


続きを読む
posted by なりっと at 02:13| 東京 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

記録生活第233回

会社の極細網でじわじわと徘徊していますが、読み切れません。うむ。
そんわけで微妙に遅い最近のトピックス。(しかもリンクなし)

・毛布さん出現
・部長大阪で「おっ○い」を連呼
・はちさん現る
・うぐさんダイエット部創設
・クレマムさん出版(祝!)
・ナッツさん入選(祝!!)
・ぶーみさんちの謎の植物
・鰹さん腰痛
・アレフォーラムにあの人が!
・なりっと買い物をする
・なりっと抜糸する

週末に親不知を抜歯したところを抜糸しました。

縫った先生と違う先生が抜糸をしたのですが、これがいてーのいたくねーのって、いや痛いのですが、その痛さが尋常ではありません。
なんだか、糸が変に絡まっているらしく、めったやたらに引っ張られました。

「あれ?これか?違うか」

じゃ、ねーですよ。先生。
あまりの痛さに力み過ぎて翌日尻が筋肉痛になったじゃありませんか。

と、抜糸にバッシングしてみました。
いや、抜糸にバッシングしてみました。(※くりかえし)

久しぶりに真面目なキャンプに行こうと思います。
ここ数年はコドモや女子たちの参加が増えたので、コテージなどを借りてゆるーく行ってきましたが、久しぶりに酷い目に遭いたくなり、女人禁制キャンプです。
まあ、無理に男子限定にしなくても良いのですが、トイレがなかったり、それなりに働かなければ食べられない状況だったりするので、自然に男祭になりました。

つーことで、久しぶりのキャンプに備えて、古くなったキャンプ道具を買い変えに行ってきました。
ボクは普段あまり物を買わない性格で、自分でも物欲が薄いのかな?なんて思っていたのですが、今回、買わない理由がもう一つあることに気がつきました。

なんだか、買い物があんまり好きじゃないみたいなんです。

男らしさでは定評のある(なにせ2メートルの筋肉質ですから)ボクの中でも特に男らしいのが買い物です。
基本的に迷ったりしません。買いたい物を目に付いた順に買って行きます。服とか試着しません。さすがにズボンは試着しますが、2本買う場合は試着した1本と同じサイズにして試着する回数を減らします。

そんなボクですから、今回の買い物も秒殺です。
バックパックとシュラフを10分くらいで買いました。

買い物はあまりしないけど、買う時は即決。

ブツヨーカー(物欲家)の親友などはボクの買いかたにいつも眉をひそめます。
曰く「そんな買われ方をした物が可哀相だ」と。
うーん。買ったものには愛着を込めるように使ってるつもりなんですけどね。ごめん?

続きを読む
posted by なりっと at 02:16| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

記録生活第232回

うっかり12連続出勤になりそうだったのですが、ひょんなことから1日だけ代休が取れました。
たまには家族サービスすんべえと、千葉へ某鼠さんを収穫しに行こうと思い、前日は鼠狩り用の七つ道具をバックパックに詰めて準備万端眠りについたのですが、明け方ふと目が覚めました。


歯が痛い。


なんだか最近頭痛が酷かったのですが、それは肩凝りから来てるんだろうと思ってました。したら歯痛でやんの。

もうこれは痛い。どうしようもなく痛い。どうやら親不知が痛むようです。ほっぺたも腫れてきました。

つーわけで予定をキャンセルして歯科へごう。
でも、どこでもいいわけではありません。痛む親不知は横向きに生えていて、切開手術できる歯科でシカ(あ、駄洒落じゃないですよ)抜くことができないと、以前他の虫歯治療に通っていた歯医者さんに言われていました。もしやるんだったら、大学病院へ紹介状書いてやるとも。

取り敢えず氷枕で腫れたほっぺたと、痛むまで虫歯を放置していたあほ頭を冷やしつつうろたえていると、ツマがネットで近所に切開手術が出来る歯医者さんを見つけて、1時間後の予約まで取りつけてくれました。ピンチの時の彼女の行動力にはいつも驚かされます。ナイスツマ。

半泣きになりながら、歯科へ行き、その日は腫れが酷いので翌日抜歯ということになり、痛み止めを貰いました。

薬を飲み痛みも和らいだので、気を取り直して雨のイクスピアリへごう。



はい、後悔してます。
ビール飲んだのも、映画観たのも、yuuと走り回ったのも。


夕方からは痛み止めも効かない程の激痛が翌朝まで続きました。

まあ、そんな感じで忙しいくせに無理矢理代休取って遊び倒し作戦は失敗したのでした。うう。


続きを読む
posted by なりっと at 02:56| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

記録生活第231回

久しぶりに早く帰ってコドモを寝かしつけたら、一緒に熟睡して何もしないで朝を迎えてみました。
ちと今日は趣を変えて。


オーマイニュース日本版創刊の件
ボクは対既存メディア候補として結構期待しています。
2ちゃんねる嫌いな人って、結構多いと思うのですが、ボクは2ちゃんねるが嫌われる原因を作ってる奴等が嫌いです。
ボクが見た限り、2ちゃんねる対オーマイニュースという構図が出来つつあるように思えます。
2ちゃんねるを利用する層の一部は、オーマイニュースを発展させる素養を持つ層でもあると思うので、なんとかこの対立の構図を対既存メディアと共闘という形に変えていって貰いたいです。
頭の良い人、頑張れ。


家がアレな件
カレー作りのスパイスが切れたので、ツマにダメ元(ホールスパイスはスーパーでは手に入りにくい)でクミンを買っておくよう指令を出しました。
翌日「トミンだっけ?シミンだっけ?コクミンじゃないのは覚えてるんだけど」とか言われました。仕方ないので「ドーパミンだよ」と答えておきました。
佐野元春が視聴者から投稿された駄洒落をロックかどうか判定する、なんともラジオちっくなテレビ番組があるのですが、ツマが突然「スガシカオとすまし顔」と言い出しました。ボク的には凄いロックだと思うのですが、投稿したほうがいいでしょうか。
あと、ツマは佐野元春が出てくると五木寛之だと言います。うん。確かに似てる。

yuuが今朝いきなり、

「♪たっ、たっ、たっ、おまーめさんっ」

と歌いだしました。
なんか妙にキャッチイな曲です。全日本豆協会(全日豆)の方、CMソングにいかがでしょうか?

yuuはたまに何の脈絡もなく昔話を始めたりもします。最近でもっともアレだった作品は「ママは小さいときイクラだった」
否定しても聞かないので、イクラってことにしています。


なりっとに異変が起こる件
なんか近頃体調が悪いのです。
頭痛、肩凝りはいつものこととしても、鼻が痛いのは何故でしょう。摘むと妙に痛むのです。(大人の病気ではないはず)謎です。
翌日にお酒が残る病は未だ罹患中ですが、ウイスキーから芋焼酎に変えてみたところ、症状が軽くなりました。
呑む時食さないからだとか、呪いだとか指摘されたりもして、確かに両方とも心当たりがあるのですが、まあ気のせいでしょう。
あ、そうそう。
頭がだいぶ育ってきました。伸びるに任せて高級中華の食材よろしく、もさもさしています。
うーん、どうしようかなー。


養殖のアレは天然のアレに勝てない件
只今絶好調アレ中のアレフォーラムでは、アレ隊長バント氏がアレげに大活躍しているので、アレじとボクもアレってみたのですが、やっぱアレだな!世界の壁を感じました。
くやしいのでボツアレをここに。

〜マックロシロスケ〜
「かにひろ、アレ取って」

ワタシは目玉焼きの眼球の部分にフォークを突き刺しながらかにひろに言った。
朝日がとても気持ちがいい。きらきらと。

かにひろは右足のくるぶし辺りからぶおりぶおりと掻き出したものをテーブルにちょこんと乗せてくれた。
エメラルドグリーン色のそれはべったりとこびりつきそうに光沢を放ちながらもふるるとした。

「今日は抗ヒスタミンにしてみました」

かにひろは右手をひらひらさせながらそう言った。
ワタシは抗ヒスタミンを左手(まさかフォークで突き刺すわけにもいかないし)でひょいと摘んで大粒の涙を零している目玉焼きの中にむぎゅうと押し込んだ。
目玉焼きは、爆発的に膨張するかに見えて、次の瞬間には逆に抗ヒスタミンに高速で収束していき、真っ白な球体になった。

「なんだ、完璧な真っ黒白助じゃない」

〜@〜@〜

「全然アレじゃねーよ」という猛者は手の施しようがないので即アレへ。
「うわあ、アレだ」という方は悲しいほどアレなので遠慮なくアレへ。
「なにこればか?」という方は正解なので賞品にアレをプレゼントしたいのでアレへ。

アレフォーラム


ヒッキーガエルの子はヒッキーガエルな件
なんか、代休が取れたので、この夏軟禁状態だったyuuと千葉まで鼠狩りにでも行こうと思ったのですが「いい。亀有(最近出来たショッピングモールです)でムシキング4回やる」とか言われてました。
ヒッキーなボク的には楽なことこの上ないのですが、なんだか心配になってきました。

小霞さんの小見出しのつけかたが面白くて、パクってみた(悪びれる様子もない)のですが、形だけ真似してもなかなか面白くならないものですね。
この「〜の件」は、たまに見かけるのですが、中身はやっぱセンスですねえ。
まあでも気に入ったからまたやるかも。

しかし今日は長いな。
折角社会派っぽく始めたのに、長いといつもの純文学調の格調高い文章に戻ってしまいますね。←読まれないと思って言いたい放題。


続きを読む
posted by なりっと at 01:04| 東京 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

記録生活第230回

毎度毎度言ってますが、お腹がいよいよやばいです。
少しでもタイトな服を着ようもんなら、ポコンとしたお腹がこれでもかと主張してきます。
先日も、甘味会の帰りにニュートンもびっくりの万有引力っぷりを見せつけてきました。
あ、実際に見た方はあとで請求書が行きますのでよろしく。
そんなわけで、元々似合わないTシャツが例年以上に着れんのです。
着れんと言えばキレンジャーですが、キレンジャーカレーを入手できなくて困っています。なんかコンビニでも売ってるらしいのですが、ボクの生活圏内のコンビニにはことごとく売ってません。

で、なんの話でしたっけ。
ああ、そうそうお腹ですね。以前テレビで、凄い勢いで腹筋とか腕立てとかをやる番組がありました。
肉体派ブロガーのボクも試しに1分間に何回腹筋出来るかやってみたことがあります。始めは30回くらいしかできなかったのですが、2週間くらいで、60回出来るようになりました。
2秒に1回だったものが、1秒に1回ですよ。凄くね?

でもこの時点で飽きました(@飽きっぽ同盟)それ以来、腹筋などただの一度もやっていません。

第3成長期に入ったお腹をなんとかしようと、この高速腹筋を昨日久しぶりにやってみました。記録は34回。
完全にやる前に戻ってました。

そして今日、まあ、40回くらいはいくかな?と思いきや、

いてえよ。腹が。できねえよ。

あまり気がつかなかったのですが、筋肉痛になってたみたいです。
まじいてえ。そして記録は驚愕の21回。ツマ爆笑。

3秒に1回になってしまいました。

あー、腹がいてえ。


続きを読む
posted by なりっと at 06:49| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

記録生活第229回

今月は全く更新しなかったので、今更狂ったように大量投稿してみます。

この半月間のなりっと氏はというと、11連休を1連休(あくまでも連休)にしてみたり、立ち上げ段階から火を吹いているプロジェクトに顔突っ込んで火ダルマになってみたり、ぶーみさんの鰹の記事が羨ましくてマネして(600円でした)みたり、梅雨明けを引き伸ばしてみたり、キレンジャーカレーを探してコンビニを徘徊してみたりしていました。
そんなわけで久しぶりにブログ巡りをしてみると、

30さん来京→是非お会いしたい。

鰹祭り終わる→荒らしたかった。ちっ。

ひとりぼっち→多分カレーと答えるのでひとりぼっちじゃない。

甘味会→火ダルマになってなかったら参加したい。

らふぃさん現る→るちあっちとかガスとかテンフォーとかもまとめて一網打尽にしたい。

まるべぐさん現る→囲みたかったけど、電話で我慢。
想像していたより元気な感じの方でした。尖んがった人だったらどうしようと、ややびびってたので、安心しました。次回は是非。
他の出席された方々も突然の電話にもかかわらず、優しく接してくれてありがとうございました。

熊旦那さん現れて去る→非常に残念。また復活しないかなあ。

うぐさんダイエット成功→羨ましい。無事リバウンドするように祈る。(世の中の痩せている人が減ればデブの基準も上がると信じてる)
あと、試験合格おめでとうございます。

トラボケに乗り遅れる→携帯弄ってる暇すらなかった。
せばさんごめんなさい。

ブラボさんは元気な人だ→見習いたいような、そうでもないような。(いや、凄いと思います)

行楽レポ目立つ→ウチはどこも行ってない。yuuすまん。

・・・イベント盛り沢山でみんなえらいと思います。

暑さに弱いボクはこの夏唯一の1連休も夕方まで家で引きこもっていました。家さいこー。
「夏が好き!」とか言ってる人を見ると無条件で眩しく感じる卑屈なボクです。

「夏嫌い」と、ボクが勝手に思っていたブロガーさんが少し前に「夏好き」と言っておられました。むう。

職場で激務の話になりました。
職業柄、この手の話は皆ストックを持っています。
ボクなど割と緩めであまりないのですが「残業代なしで、1ヶ月で2ヶ月分働いた。1年間」と言ったら引かれたました。
あの時は楽しくて楽しくて、全く気にならなかったのですが、同席した人の「それ、1年分の給料貰ってないのと同じじゃん」との言葉に焦りました。しかも時間外労働だからもっとか。
こんなことを言ってること自体サラリーマン根性だなあと思いますが、×××万円貰えなかったとか思うと、やっぱりちょっとびっくりしてしまうのでした。

そんな晩夏の夜。もう寝よ。
続きを読む
posted by なりっと at 02:27| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

記録生活第228回

「なんか最近ムショウに辛いものが食べたくなるんだけど、妊娠したのかしら」

「普通酸っぱいもの欲しがるよね。違うんじゃないかな」

「なついあつこそ辛いものが食べたくなるわ」

「暑い夏ね。で、何が食べたいの」

「辛いもの言えばやっぱり定番のアレでしょ」

「カレーかな?」

「ピーコのファッションチェック」

「食べられないよ」

「おすぎの映画批評はアマアマ」

「怒られるよ」

「カリなんかもいいわね」

「カレーのことだよね。なんか本格的な感じがするな。詳しいの?」

「私の得意料理よ」

「へー、どんなカレーを作る?」

「カリよ。私のは食後に独特のアーモンド薫りがするのが特徴よ」

「アーモンドかあ。本格的だね」

「とっても刺激的な味よ」

「スパイシーなんだね。でも辛いの強いから大丈夫」

「酸味もあるわ」

「へー、ヨーグルトでもかくし味に入れるの?」

「ううん。青くて酸っぱいの」

「なんて名前のカレーか聞いていいかな」

「カリよ」

「ああ、そうだった。なんて名前のカリ?」

「青酸カリ」

「やっぱりそうか。うん。殺す気?」


最近、スコーヴィル(辛さの単位)不足で辛いものが食べたくてネットを徘徊していたら、こんなの発見しちゃいました。

『シャア専用超激辛赤カレーうどん』

恐らく、最低でもこのくらいのスキルが必要と思われます。

・真っ赤な食べ物に怯まない。
・暴君ハバネロが楽勝。
・カレー屋に行って「一番辛いの下さい」と注文したことがある。
・食後に胃の形が分かる経験をしている。

辛さには自信があるのですが、量が厳しいかも。
時間制限なければなー。
やはりお試し版で我慢しとくか。

ネーミングとかアレだなって思ったら、場所がアレでした。実は土地勘あるけど。

あ、青酸カリは酸っぱくないそうです。

続きを読む
posted by なりっと at 22:30| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

記録生活第227回

3連休最後の日に仁右衛門に行ってきました。
ここは結婚前にもツマと行って、バーべキュウ道具をえっちら担いで島に上陸した途端に大雨に降られて何もせずに泣く泣く島を離れたという、悲しい過去がある島でもあります。
この日も抜けるような曇り空で、さすがなりっと夫婦(ツマもアメフラシ)って感じだったのですが、

「行きゃあ、なんとかなる」

を合言葉に果敢に出発しました。

空一つないピーカンの曇り空は変わりませんでしたが、意地で遊び倒しました。

カニや貝を軽やかに捕獲し、yuuに尊敬されまくりで調子に乗ったボクは350円の網を手に、なんか波がざっぱーんって感じで弾けてる海へごう。(こぴーらいとことつぼさん)



寒い。



虫捕り網では魚は取れないことが判明。
今度は銛を持って行こう。
近頃、ツマもyuuもボクが何が捕ってくるたびに「これ、食べれる?」と聞いてきます。狩猟家族化計画は着々と進行中であります!隊長!(誰

仁右衛門に完全勝利したなりっと家一行は近くの民宿で海の幸を堪能してから、ぱらつく小雨をものともせずに温泉にも行きました。

ここも、以前ツマと訪れていて、やはり雨が降っていました。
小雨が降る露天風呂に2人で浸かったのはもう、何年前かも思い出せませんが、追憶の小雨に打たれながら、当時と同じ風呂に入ったものですから、随分とノスタルジックな気分にも浸って長湯してしまいました。yuuが声をかけてくれなければ、湯中りしていたかもしれません。


いつかまた見れるといいな追憶の静かな雨と湯上がりの君(九里なのし)

続きを読む
ラベル:ドヘタンカ
posted by なりっと at 06:47| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。