2006年07月14日

記録生活第226回

お酒の席で自慢の坊主頭を披露し、次のようなリアクションをいただく。

「自衛官のようだ」
「誰だかわからん」

全体的にはやや引きぎみであることも含め納得できる反応だった。しかし。
しかし、一つだけ気になる反対が。

「ホンコンだ」

似非レギュラーの松本として似非西川君獲得のために東奔西走している身として、これは聞き捨てならない。
これじゃあ、似非板尾を探さなければいけないじゃないか。

もとい。

ここは、お笑い向けの造作を嘆くところではない。
嘆くべきは生え際である。
松本よりホンコンであるという評価は、毛髪が少ないという評価だととるのが正しい。
しかし、笑いが取れたので良し。うむ。

それと、短いほうが良いのではないか。という意見も頂戴した。観測史上初の快挙であった。

その席でなんだかわんこが入っている携帯ゲームを持っている人がいた。
なんか上と下の2画面になってるやつだっだ。
わんこはボクの予想を裏切りふわふわとして可愛かった。にゃんこ編があったらとろけてしまうかもしれない。
同席した別の人は遊び道具にボーリング玉はないのかといっておられた。うむ。黒い。
ボクも投げるボールの勢いを設定(MAX100マイルくらい)できたら面白いのにとは思った。

ところで皆さんは「アメフラシ」という生物をご存知だろうか。
どこで刷り込まれたか、ボクは長年アメンボのことだと信じ込んでいた。
ぐぐってみるとなんだか醜悪なドロっとしたものが。
アメンボも近くで見ると結構グロいが、これはもうなんというか酷い。
ショックであった。そかしこの生物がなぜ「アメフラシ」なのだろう?

近頃坊主のくせに(関係ありませんね)酒が弱い。
飲み会などに行くと翌日も残る。
年齢かコンディションンか。
どちらにしてもボクには死活問題だ。

続きを読む
posted by なりっと at 23:00| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(1) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

記録生活第225回

頭がクールビズな最近のなりっと氏ですが、皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。

坊主になった感想など書き散らかしてみたいと思います。大の男が髪型くらいできゃいきゃいと全く騒々しいことですが、人生初の坊主体験ゆえ、ご容赦頂きたいと思います。

まず、不必要に頭を触るようになりました。この手触り、クセになります。

生まれて初めて人に「顔が怖い」と言われました。
目尻がデフォルトでつり上がっているので「目つきが悪い」とは言われますが、これは初めてです。新鮮であると同時にやはりややショックでもありました。そうか、怖いか。


先日お話ししたように、ボクの頭を見てツマは引きつり笑いを繰り返すばかりでしたが、遂に禁断の台詞を口にしました。

「髪、あったほうがいいねよね」

・・・・・・・むう。

ツマは更に追い討ちをかけてきます。

「シャンプー、勿体ないから使わないでね。石鹸でいいでしょ?」

悔しいので、リンスもしてやりました。

夜トイレに起きて、ふと鏡を見ました。するとそこには

「!ひい」

ボクでした。確かに怖い。

続きを読む
posted by なりっと at 22:28| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

記録生活第224回

念願の坊主にしてみました。きゃっほー。

前の職場にはなぜか坊主が何人もいて、なんかキャラ被るから控えていたのです。

ボクの仕事は短いスパンで職場が変わることが多くて、面接やら面談の機会が結構あり、それも坊主化を阻害していました。

で、今の環境はというと、
坊主いない。
年末まで異動なし。
なわけです。
折しも季節は夏。


で、目出度く決行。いえい。

まず、予告してあったツマに見せました。


日頃、短髪が良いと言い続けていたツマには爆笑ののちに評だと踏んでいたわけですが、なんか、笑顔が引きつってます。かろうじて口だけは笑みの形なのですが、目には哀れみの表情が。
そして「そっかー」を連呼。


えっと、あのさ、ごめん?



気を取り直して、ついでにテンションも上げ直して今度はyuuに見せてみます。

「うはー、パパ、頭こんなんなっちゃったあ!みてー」

「・・・・・ああ」



反応薄くね?


通勤時にはyuuの通ってる保育園の保育士さんたちと良くすれ違います。ナイスお父さんなボクは軽やかに挨拶など交わすわけです。
あ、なんか伏し目がちに通り過ぎてしまいました。


あ、うん?あの、変質者じゃないよ?


こんな感じでほぼ放置状態にされると、何度も何度も際限なく滑ってるような錯覚に陥ります。いや、実際滑ってる気もしますが。

ファンの方および、ボクのご尊顔を知ってる方は冷静になって聞いて頂きたいのですが、市川なんとかみたくなるのかなあ、なんて想像していました。
着流し着ちゃうよ?みたいな。
米倉涼子(好き)と付き合っちゃうよ?みたいな。

ほらさ、暑いしさ、膿んでるわけよ。脳が。まあ、許せ。
で、実際鏡で我が姿を確認してみると、

頭→坊主
顔→のっぺり
服→Yシャツにネクタイ
腹→出てる
足→短い

レギュラーの松本に瓜二つだよ。まじそっくり。

つーことで西川君募集。初心者歓迎。経験者優遇。


続きを読む
posted by なりっと at 00:09| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

記録生活第223回

もうなんというか。
もしヒマをドミノにできるなら、ギネスも狙えるくらいヒマです。ザ・給料泥棒。

しかも何年か前にあつらえたスーツのズボンがギリです。
つまり、ヒマでヒマンなわけです。

しかたがないので仕事の勉強もせずにホーボーのブログを徘徊しておる日々なわけであります。


話は巨人の開幕当初と交流戦以降の勢いくらい変わりますが、寒いんですよ。電車やらオフィスが。
ここは鮮魚売り場かというほど寒いのです。
鮮魚と言えば、近海マグロのiceさんは元気だろうか。


話はニコタマとニラタマくらい変わりますが、会社の近くに気になる店があります。
食料品やら雑貨やらを売ってる、田舎の商店のような店なのですが、半分はスタンディングテーブル(てか、ビールケースにベニア板乗せたような机)が置いてあって、立ち飲み屋になってます。
この店が夕方から毎日賑わっているのです。なぜか。


話はサクラダファミリアと桜田門外の変くらい変わりますが、昨日の東京タワーは曇(霧?)で半分隠れてて幻想的だったので、帰りに写真撮ろうとしたら、すっかり晴れてました。むー。


話は活断層とカズダンスくらい変わりますが、ツマがなんか騒いでるなーと思ったら、ミサイルが飛んでくるとか。取り敢えず「打ち返せ」と命じて大人しくさせました。うーん、平和ボケ。


話は汚職事件とお食事券くらいかわりますが、ハラヘラシ化が止まりません。昨夜も夕食後に冷やしうどんとカニクリームコロッケと、タラコを食べました。
どうも育ち盛りみたいです。

横に。

続きを読む
posted by なりっと at 21:47| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

記録生活第222回

今日はボクの悩みを暴露したいと思います。

遂にきたという感じでしょうか。
周囲からも、先代の状態からしてそう長くはもたないと言われてました。
しかし、ボクは恥ずかしながら人知れず大切にしていたので、もう少しはもつと思っていました。
そんなボクの涙ぐましい努力を嘲笑うかのように、容赦なく弱そうなところから来ました。


なにがって?決まってるではないですか。ハゲてきたのです。



携帯が。


ボクは携帯の扱いが荒いらしく、歴代の携帯たちもみんなボロボロです。
今の携帯も角の辺りの塗装がハゲてきました。
携帯カバーみたいなものをつけようとも考えるのですが、折角デザインが気に入って買った携帯です。デザイン性が損なわれるようなカバーには抵抗があります。
ではデザイン性の高いカバーを買えばいいのですが、そうすると当然カバーの傷が気になります。
となると、カバーのカバーが必要になり、デザイン性を考慮して、傷が気になり・・・と、エンドレスになってしまいます。タマネギまたはキャベツみたいな携帯を持っている人を見掛けたら、きっとボクです。そっとしておいて下さい。

話はたぬきうどんとらぬき言葉くらい変わりますが、皆さんはペヤングの大盛りをご存じでしょうか。開けると普通のやつが2つ入ってるという、なかなかの投げやり商品です。
これのカロリーを知ってますか?
なんと1099kcalです。

カップ焼ソバは高カロリーだというのは知っていましたが、昼食は200kcalまでと決めているボクの1週間分のカロリーです。
ペヤングを見ると、具を麺の下に引いて「こうすれば蓋に具がくっつかない」と得意げだった友人を思い出します。当時、大層関心したものでしたが、今になって考えるとだからどうしたって話ですね。彼は今どうしているだろうか。

あ、これこそだからどうしたって話でしたね。てへ。
(と、かわいく終わってみる)
続きを読む
posted by なりっと at 22:49| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

記録生活第221回

興味ないとか言いつつも、スポーツ観戦は好きなので、サッカーもちょくちょく観ています。しかもウチには、連続式自動面白発言装置AB型ツマ1号がいます。

まず、選手達がグラウンドに入ってくると

「みんな子持ちなんだ」

自分の子ってわけじゃないんじゃないかな。

「外人が混じってる」

三都主のこと?彼は日本に帰化したから、日本人だよ。

「ううん。ほら」

中澤じゃん。確かにやや濃いけどね。

「ちっ、格好つけしーめ」

彼女はなぜか宮本が嫌いです。

「あ、つぶやきシロー」

大黒な。

「あのおでこのヒモはなんなんだ!」

ヘアバントじゃないかな?知らないけど。てか、なぜキレる。

「オーストラリアは身長が3位なんだよ。日本は確か18位。クロアチアは12位」

どこかで聞きかじったらしいのですが、情報が中途半端で意味が分かりません。日本の18位は果たして高いのか低いのか。しかも、ヘッドで競るシーンを見ると何度も言います。
正しいかどうかも不明です。
「フリーマンって怖いよね」
フーリガンのことかな?ある意味自由人だけど。


先日(いや、だいぶ前ですが)、飲み会の席で「泣き」について話しました。
みんな割と泣かないんですね。

ボクはよく泣きます。
でも哀しい涙ではありません。

映画を観て、本を読んで、音楽を聴いて、スポーツを観て。
スポーツなど、好きな選手がテレビに映るだけでぽろぽろ泣きます。

若干、意図的にやってるんだと思います。なぜかと言うと、泣くとすっきりするからです。
いや、ほんと。
涙が出るほど感情を高ぶらせるのは、実は健康にいいのだと思います。

と、言うことで珍しく最近見た映画の感想など。

「シンデレラマン」
ガン泣きしました。特に世のお父さんに観て欲しいと思います。あ、これ書いてるだけで涙腺が。

「君に読む物語」
これも泣けます。やっぱりハッピーエンドが好きみたいです。

「チャーリーとチョコレート工場の秘密」
以前こんなものを書いたので、興味はありました。数年ぶりにチョコレートが食べたくなりました。
ツマが妙にハマッてネットでグッズを買いあさっています。
あ、これは泣ける映画じゃないですね。

「キャストアウェイ」
泣けそうで泣けない映画でした。アドベンチャーを期待して観たのがいけなかったのでしょうか。多分ラブストーリーです。


あ、そうそう。「火垂るの墓」より「紅の豚」のほうが泣けます。
なんかすみません。


続きを読む
posted by なりっと at 01:39| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

記録生活第220回

キンタマーニという致命的な地名があります。あ、今ボクうまいこと言いましたね。

知能レベルが小学生並の我が家では、一躍この言葉が流行語になりました。こんな感じ。

「ただいまキンタマーニ」
「おかえりキンタマーニ」

とか、

「今日、夕飯外でキンタマーニするからいいよ」
「分かった。まだキンタマーニしてなかったからよかった」

とか、

「ねえ、もうビールがキンタマーニなんだけど。飲み過ぎじゃない?」
「そうかな。キンタマーニしか飲んでないよ。あとはキンタマーニを飲んでるし」

なにかにかかってるわけでもなければ、使い方も意味不明です。あるのはノリだけです。
馬鹿ですね。完璧にキンタマーニですね。
あと、メールのタイトルを「キンタマーニ」としてツマに送ったら「Re:キンタマーニ」って返ってきました。当たり前なんだけどウケました。

会社の帰り道、歩きながらすっごい唄ってる人に抜かされました。
口ずさむの範囲を明らかに超えていて、なんというか、もう熱唱でした。
しかもエアギターつき。
面白いのでボクも早足になって後についていたら、2曲目に突入してました。

世の中は広い。


こんなスキンですが、そこまでサッカー好きってわけでもなかったりします。
なんかすいません。
この方この方のコラボ企画に乗りたかったのと、スキンがダサいので有名な我がSeesaaBLOGにしては珍しく格好いいかなーとか思ってやってみました。
いやもう、なんかすいません。

クリスマスとか、ワールドカップとか、何かイベントがあると、人々は2種類に分かれますね。
乗る人。
乗らない人。

まあ、どうせ同じ阿呆ならな。とも思うわけです。
続きを読む
posted by なりっと at 23:53| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(1) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

記録生活第219回

なんだか今週はずっと天気悪いみたいですね。
すいません。本気出して。

この前、なりっと危機一髪でした。
仕事でこんなメールを出しそうになりました。


TO:○○さん
FM:なりっと

いつもお世話になっています。
掲題の件、回答したいと思います。

中略

以上です。よろしくお願いします。

あ、あぶねえ。よろしくしちゃだめだろ。ボク。
「なりっと」なんて、ぐぐられたら一発でリアルバレします。
そんなことになったら、どこかの離島にでも移住するしかありません。



最近なかなか家に入れて貰えません。
帰宅してインターフォンを押すとツマが
「山川?」
と、扉越しに聞いてきます。
ツマは何故か暗号の質問と答えを一緒にして聞いてきます。
なもんですから普通、

「山?」
「川」
ガチャリ(ドアの開く音)

となるはずが、

「山川?」
「ええっ?ええと、恵理香?」
しーん

となってしまうのです。

先日など、

「山川?」
「哲也は知ってる。ダバダー」

とボケたところ「熊川だろうがっ!」のツッコミもなく、放置プレイをくらいました。

一体どうしろと?
誰か一発で開く暗号の答えを教えて下さい。

続きを読む
posted by なりっと at 21:48| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

記録生活第218回

ぼやぼやしていたら(まあ、それが常体ですが)梅の季節になりました。
今年は梅酒と梅ジュースを作ろうと思います。
梅ジュースは、去年試しに作ったらとても美味しくて、あっという間に飲み終わってしまったので、今年はたくさん作ろうと思います。

実家に出来る梅を毎年楽しみにはしているのですが、年々深刻化している問題が一つあります。
それは、梅酒の瓶の置き場所です。
結婚後、毎年漬けた梅酒は今年で6本目。梅を抜いて小さな瓶に入れ替えてはいるものの、6本となるとかなりの量です。ふむ。どうしたものか。

例によって例の如く、話は飛ぶのですが、付け合わせのパスタが好きです。
この方ほどではありませんが、パスタには少々自信があります。
近頃はどこにいっても美味しくなりましたが、数年前のイタリアンブーム前は結構当たり前のように伸びたパスタが出されていたように思います。
と、いうか、パスタに対して伸びるという概念がなかったような。
でも付け合わせのパスタは別です。のびて味が染み込んでナンボ。
付け合わせのパスタってメニューがあったら、売れると思うんですが、どうでしょうね。

続きを読む
posted by なりっと at 22:32| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

記録生活第217回

トラボケ開催地も終わり、エキブロ新聞記者生活も終わりを迎えて、祭りの余韻を楽しみつつも、平常運転な日々が戻ってきました。

まあ、ボクは相変わらず馬鹿です。

ボクと面識の浅い方に、かなりの確率で驚かれることがあります。それは、実年齢と印象とのギャップです。

リアルの場合、
「え?そんなに(歳が)いってんの?」
という反応をされます。
3つ下の職場の新人さんに、ずっと年下だと思われていたことがあります。その新人さんとは敬語で喋っていたのですが、彼はいつ
「タメ語でいいよ。遠慮すんなよ」
って言い出そうか、機会を窺っていたそうです。
あのう、仮に年下だとしても先輩なんですけど。まあいいけど。

ブログで知り合った方にお会いする時は逆に
「若い。てか、子どもだ」
という反応が多いような気がします。
どうも、ネット上で「若い」と発言すると、読む人には「若くない」と捉えられる傾向があるようです。
はい、心当たりのある方気を付けましょう。(久しぶりの通常記事なので、ぶっちゃけ具合が分かっていない様子のなりっと氏)

以上のことを総合すると、ボクは年いってるわりに子どもみたいだけど、言ってることはじじむさい

ということでしょうか。

あれ?ボクは若いみたいなことを言おうとしてたのに、なんか微妙になってしまいました。むう。
微妙と言えば、たまに「凄い微妙」という言い回しを耳にしますが、よく考えるとなんか変じゃないですか?微妙さ加減が凄いって。

ああ、そうそう。最近、テントウムシを見直しました。
我が家の裏の畑には、今空豆が植わっているのですが、アブラムシがびっしりとついています。子どもがみたらトラがウマを襲うくらいびっしりとです。もうほんとびっしり。
どこかでテントウムシはアブラムシを食べるとか聞いたことがあった気がしたので、テントウムシをひっとらえて、びっしりな空豆のサヤにくっつけてみました。
翌日、空豆を見てみると、テントウムシをくっつけた空豆だけ、アブラムシが減っていました。びっくり。
しかもテントウムシもどこか誇らしげにまだ張り付いています。びば有機農業。

もう一つ最近見直したものがあります。
先日、念願のSPICEcafeに行ったのですが、駅からの道がスコブル分かりにくかったのです。
でナビウォークを使ってみました。
すっげこれ。言われるままに歩いてたら着いちゃいました。
携帯見ながら歩いてたので、ゴミ箱に直撃しましたが。

あと、お店は絶品でした。
お近くの方は是非。

続きを読む
posted by なりっと at 21:43| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

記録生活第216回

今日は昨日の雨がまるで嘘のように良く晴れました。
泣いた後はすっきりすると言いますが、空もそうなのでしょうか。

ポークビーンズフォカッチャを持ってこの前のにゃんこに会いに行きました。

にゃんこ達は相変わらずお寺の境内のんびりしていました。

かわええのう。

ですが、にゃんこ達は一眼レフを構える青年の先客がいたので、残念ですが近くの公園に行くことにしました。
公園にはニンゲンのちっこいのが砂場で遊んでます。

かわええのう。

なんだかごにょごにょ独りごちてます。

かわええのう。

ハトがくるっくー言いながらやってきました。
子どもが撃退してます。

かわええのう。

近くのベンチでは前の銀行のOLさんらしき2人組がなにやらきゃっきゃっ言いながらお昼ご飯を食べています。

かわええのう。

若いお母さんがベビーカーを押してやってきました。なかなかふぁっしょなぶるなお母さんです。

かわええのう。

…なんだか、かわええ基準がおかしくなってきたところでハトを撃退していた子どものお母さんがもう帰ろうと言い出したのですが、当然のように子どもは帰りたがりません。

かわええのう。

遂にお母さんが怒りだしました。子ども、この世の終わりかという程ガン泣きです。

かわええのう。

と、ここでふと回りを見ると先程たくさんいた勤め人の姿がかなり少なくなっています。

お昼休み終わってました。

かわええのう。


続きを読む
posted by なりっと at 00:52| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記録生活第215回

風花-「B型って飽きっぽいんですか?」へのトラックバックです。(気持ちは)

飽きっぽ同盟を結成(同盟は結成でいいのかしら)して即更新が滞るとは、我ながらナイス天然だなあと思うのですが、近頃は時間がうまく取れないみたいです。

しばらくブログ活動から遠ざかっていると、話についていけなくなったりして、ちょっと(いや、かなり)残念だったりもしますが、ボクはその辺り縁だと思ってちゃんと割り切れます。ただ、ここを読んでくれているであろう方々のブログにお邪魔できないと、なんだか自分の近況や吐き出した駄文ばかりを押し付けているようで、それが心苦しいです。

まあ、こういったことはバイオリズムというか、波だと思うので、また馬鹿みたいにそこらじゅうにコメントしまくる時が来るでしょう。

話はちょっと引くくらい無関係に飛びますが、家の裏の空き地を3畳ほど(無断で)開墾した、通称おらが畑がピンチです。柔らかい土が気持ち良いらしく、ネコが毎日のように出力して行きます。
毎日ネコが遊びに来るのは大歓迎なのですが、置き土産は入りません。ネコ好きとしては、ネコよけ対策のようなことはしたくありませんし、ネコが気軽にプット出来る砂場が減っている現状を考えると、可哀想だなあとも思います。
実家でネコを飼っていた頃、隣りには某重機メーカーの大きな社宅がありました。
その社宅の前は、公園のように砂場もあって、そこにウチのネコが毎日やらかしてくるらしいのです。
ついに、ある日社宅から苦情がきました。なんとかしろと。
その苦情を子どもだったボクは生意気にも野暮ったいなあと思っていたのですが、親になってから当時のことを思い起こすと、確かに子どもを遊ばせる砂場ににゃんこの成果物があるのは嫌だなあなどど、手前勝手なことを思ったりします。

まあウンコ(あ、いけね言っちった)くらいでがたがた騒ぐなと思わなくもないですが、なかなか難しいところです。

で、結局なにが言いたいかと言うと、お茶碗って、ご飯食べるお椀なのになんでお茶碗なんでしょう。飯椀でよくね?
続きを読む
posted by なりっと at 00:51| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

記録生活第214回

行動的なほうではありませんが、結構なんにでも興味を示すタイプです。

例えばスポーツ。
野球、バレー、バスケをカジりましたが、ある一定のところまで行くと満足してしまうらしく、熱が急に冷めてしまいます。だから僕のスポーツはみんな微妙です。初心者には負けないけど、ちゃんとした経験者には敵いません。

例えば食べ物。
パスタは一時期、1日平均2食くらい食べてました。
つい最近ではカレーを週に5食くらい食べてました。
コーヒーも豆を焙煎前から楽しむくらい好きで毎日飲みますが、味の違いとかよくわかっていません。
お酒も然り。
飽きて全くやらなくなるわけではありませんが、あるときを境にこだわらなくなります。

例えばゲーム。
子どものころはゲーマーだったと思います。
特にRPGが大好き(ここらへんが引きこもり属性か)で、買うと猛烈な勢いでやり込みますが、残すは最後の敵のみってところまで行くと、急にやる気を無くします。

他にもまだまだ、始めちゃあやめを繰り返していることたくさんあります。

そんなわけで風花のruruさんと結成しました。

飽きっぽ同盟。

これからも、何か始めちゃあ飽きて行きたいと思います。

続きを読む
posted by なりっと at 22:48| 東京 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記録生活第213回

昼休みに天気が良かったので、チーズフォカッチャとコーヒーを持って近くのお寺に行きました。

石段に腰掛けてじわじわと光合成していると、子猫が現れました。虫を追いかけてじゃれています。
ちびっこいのはかわいいです。
目尻下がりっぱなしで恵比寿顔になってきたころ、今度はカラスが飛んできました。
なんだかケタタマシク鳴いてます。
しかも鳴く合間にクチバシをカタカタ鳴らしてます。

やばいなあ、仲間呼んでるなあ。

カラスBがきたらどうしよう。しかもカラスBがカラスCを呼んだりしたら大ピンチだな。
こんな時に限っていかづちのつえは家に置いてきちゃったし。
とか考えてたら、カラスはどっかに飛んで行ってしまいました。へんな奴。

今度はコンビニでミルクでも買っていこうかな。

明日も天気でありますように。
続きを読む
posted by なりっと at 00:45| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

記録生活第212回

第3回トラボケも優勝者が決まりましたね。

ボクはというと、この方のコメントで最も大事な種明かしのところで「木霊」と「山彦」を間違えていたことが発覚しました。気づかれた方もいたようですが、なんとかなかったことにしてもらいたいものです。

週末は野良仕事に精を出してました。
今年はバジル、ショウガ、ベビーリーフ、シソ、サフラン、ニンジン、ソラマメ、トウガラシを植えました。
もう少し暖かくなったら、トウモロコシも植えます。すげえ楽しみ。
でも、借家のクセにこんなに裏庭を畑化していいのかちょっと不安。まあいいか。

レンタル楽器って、どんなもんでしょうね。ちょっと興味あります。

携帯に未完成の文章が増殖していきます。
なんかプロットを作った時点で満足してしまう病らしいです。

あと、ツマがバランスボールにと戯れてる姿は笑えます。笑いすぎて一瞬貧血になりました。

続きを読む
posted by なりっと at 00:05| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

記録生活第211回

不通だった自宅のネットもようやく復旧し、これからもりもり巡回します。
古い記事にコメントするかもしれませんが皆さんどうぞよろしく。

ここ最近のなりっとは何をしていたかと言うと、まあ、こんな感じでした。興味のない人もここまで読んだが運の尽きと諦めて最後まで読んで下さい。↓

仕事と友人の結婚式の準備で毎晩就寝が早朝の日が続きました。
カレーもあんまり食べていません。

まあ、追い込まれるとテンション上がる質なんで楽しいっちゃ、楽しかったんですが、眠いっちゃ眠いです。

ボクが半覚醒状態の日々を過ごしていても世の中はやっぱり回っていて、バント銀河ではこの方がチャンプになったので、無理矢理漫画喫茶から参加したり、この方がボクの人差し指打法に立ちはだかったり、この方が部下?のこの方を使って東京に出現したり、この方が短歌で賞を受賞したり、この方が創作に飢えて夜な夜なネットを徘徊したり、この方の旦那様が実は大変なことになってるのに、愉快に復活していたり、この新聞ではエイプリルなオモシロ記事が紙面を賑わしたりしています。
そしてやっぱりこの方は歯を食いしばって自分の道をしっかり歩いていて。

あ、そうそう。
遂に桜も散っちゃいましたね。桜並木は明るいからとても好きなのですが、犬を散歩させる方はわんこの成果物を持ち帰って下さいね。ボク、蹴っ飛ばしちゃいましたからね。
わんこも道の真ん中とかに出力するのは控えましょうね。右寄せか左寄せにしましょうね。センタリング禁止ですよ。
ボク、自宅に戻って遅刻しましたからね。

それにしても桜餅は食べようと思うと、いつの間にか時期が終わってて、柏餅になっちゃいますよね。毎年食べ損ねてます。

まあ、そんな感じで頭きたりほっこりしたり、泣いたり、笑ったり、仕合わせだったり、孤独だったりしてつつも、ボクの大好きな春が本番突入です。
続きを読む
posted by なりっと at 00:09| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

記録生活第210回

最近のなりっと氏

友人の結婚式の準備が大変。
仕事、低調。

久しぶりにストレッチをしたら、腿が軽い肉離れに。

花見がしたい。

長年治療してきた歯が親しらずだった。

いつも以上に雨に降られる。
カレーを食べてない。

書くものがことごとくつまらない。

今更姑獲鳥の夏を観る。

今更スターウォーズを観る。

約束を完全に忘れる。(ごめんなさい)

なんとなく上の空。

yuuがキスを嫌がる。

ええと、まあ、こんな感じです。生きてます。
ほんの数日しか経ってないんですけどね。なぜだかそんな気になります。
ブログって不思議ですね。

続きを読む
posted by なりっと at 22:20| 東京 ☔| Comment(16) | TrackBack(1) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

記録生活第209回

とても春らしい、いい天気だったので公園でお昼ごはんにしたら、ハトが寄ってきてボクのチーズフォカッチャを狙ってきました。
なんかかわいかったので、少し分けてあげたら、ハトが調子に乗ってベンチに上ってきました。仕方がないのでもっとあげたら、なんとなく満足気でした。
帰りの電車で向い側に座ったよゐこの濱口っぽい人が本を読んでいたのですが、たまに口角が上がって読むのを中断してます。きっと笑いを堪えてるんだろうなって思って眺めてたら、自分もニヤニヤしちゃいました。やや怖いですね。

おばあさんが乗ってきたので席を譲ろうとしたのですが、その方は着物を着ていました。着物の人って、シワになるから電車とかで座りたがらないって言いませんか?
席を譲ったら、ありがた迷惑かなー?とか悩んでたら、向い側の空いた席(濱口がニヤケながら降りた)に座りました。
そうか、いいのか。

なんとなくモヤモヤしてると、ボクの右斜め前ではオバサンが網棚に大きな紙袋を乗せようとしています。
その人は少し背が低くて、網棚に荷物を乗せるのに苦戦していました。隣の女の人に手伝って貰ってなんとか乗せられたのですが、紙袋の口が外側を向いていて今にも落ちそうな、しかも重そうな包みが中から覗いています。日常のプチハプニングの予感に回りの人々も気が気じゃありません。真下に座っている(つまりボクの右隣に座っている)オジサンは、読んでる本をしまっちゃいましたし、向かいに座っている着物のおばあさんも心配そうです。
荷物のオバサンはあまりそういうことを気にしない性格なのか、自分の荷物が注目を浴びているのを気がついてないみたいです。
隣のオジサンが精神的に耐えられなくなったのか、席を立つと、目の前のオバサンが座りました。
頭上には不安定に揺れる自分の紙袋。
この無言の一人ボケツッコミのような展開に車内のボルテージはいやが応にも高まります。
あの包みは硬いだろうか、そして重いだろうか。
ワレモノだったら割れちゃうだろうな。
ああ、オバサン、前屈みは不味いよ、後頭部直撃だよ。そんなに体張らなくても十分面白いから大丈夫だよ。

結局ボクが降りるまで紙袋は不安定に安定しているらしく、落下しませんでした。

つまり、そう。

この話は長いくせにオチがないのです。

オチが着かないと、落ち着かないですか?

続きを読む
posted by なりっと at 23:08| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

記録生活第208回

いやー、先月はたくさん書きました。
と、思ったら、去年の10月以前は毎月20本以上書いてるんですねー。暇な奴ですねー。

唐突ですが、今月は体重を3キロ落とします。
1日100グラム。楽勝ですね。

とか言いつつ今朝、二日酔いでどうしても味噌汁が飲みたくて、松屋で豚丼食べてしまいましたブー。※

お昼は軽い物と思ったのですが、職場の人に誘われて大盛りがウリみたいな定食屋に行ってしまいました。
隣りの人が食べてる山のような揚げ物を見てやべえと思ったのですが、もはや逃げ場はありません。
しかもランチメニューのことごとくがアブラっこそうです。
ボクは観念して鶏肉の竜田揚げみたいな定食を頼みました。
もう、ちょっとした丘でした。

今月は頑張りますよ。うん。

あ、neon買いました。色は白。くふふ。

でも、浮かれる前に29ヶ月も一緒にいた、NISHIKIGOIにお別れを言いたいと思います。

TO:NISHIKIGOI
FM:なりっと

データを見返してみると、当時のボクにとっては初めてのカメラ付きだったからか、そのころの懐かしい画像や動画がたくさん出てきたよ。

行きつけの飲み屋でボクが君を持ってるところを見たお客さんが、君を買ったなんてこともあったね。

この29ヶ月の月日で、ボクとツマは少しだけ歳を取って、よちよち歩きだったyuuは自転車に乗りたいと言い出す程大きくなったんだ。

丁寧に使っていたつもりだけど、やっぱりボロボロにしちゃたね。

それでも君の身体は本当に美しかったから、使うボクはなんだか誇らしかったし、今でもそれは変わらないんだ。

毎日毎日出かける時はいつも一緒だったね。九十九神ってほんとかな。

今まで本当にありがとう。


続きを読む
posted by なりっと at 22:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

記録生活第207回

この前久しぶりにひどい若者を見ました。

女子高生と、あたま足りなさ奔放そうな20代前半のデク長身の男性のカップルなのですが、お互いがお互いにもたれ合って歩いています。
ああ「人」と云う字はこーゆーことなのかとティーチャー金八が勘違いしてしまいそうな程見事に「人」でした。

まあ、昔酔っぱらって電車の中でジェンカを始めたボクです。(ごめんなさい)少々くっつくくらいはまあ、よしとしましょう。
でも、この壊れかけの合掌造りカップルは、ことあるごとにちゅっちゅっしやがるんです。もうその頻度たるや、クチビルが摩耗してなくなるんじゃないかと気を揉む(いや、むしろなれ)程でした。

最近の若いもんはとか言うつもりはありません。いつの時代もあれは明らかに少数派ですから。
ただ、あれがもし自分の息子や娘だったらと思うと、なんだか切なくなってしまう父なのでした。

昔のボクのバンコウを苦々しい思いで見ていたオトナたちも、こんな気持ちだったのでしょうか。

前にこんなことをyuuに書かれたのですが、横浜行きはどうも免れたらしく、今は田町にいたりします。

この町も面白そうです。飲み屋だらけ。くふふ。

ところで、ここのコメント欄最近重くないですか?
しかも連続して書き込むとなんだか順番が狂ってしまいます。
ただでさえコメント機能が貧弱なのに、重くちゃどーしよーもないです。
まあ、ここは本来アフィリエイトで稼ごうというユーザーをターゲットにしているんだから、コメントなんかどーでもいいのかもしれませんが。
それにしたってpingははじかれたりしてイマイチですよー。

でもね、タグは使い放題だし、htmlファイルあげればページだって作れちゃうし、バックアップ機能は強力だしいいところもたくさんあります。

そして、そんな機能面より、なによりボクが愛着を持っています。
偶然見つけたブログサーバがここだったのもきっと何かの縁でしょう。
まだまだ使うからよろしくね。

あ、でもコメント欄のユーザー情報はブラウザに覚えてもらいたいなー。コメントしてくれる人には出来るだけリンク張って欲しいんです。
なんでって?コメントが頭おかしい面白い方が沢山いるからです。
ボクは新しいブログを見つける時に主にコメント欄のリンクから飛んでいきます。
「この人面白い」って思ったコメントを残す方のブログははずれがありません。

ま、頼むよ。Seesaaっち。


続きを読む
posted by なりっと at 00:01| 東京 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。