2005年11月19日

記録生活第186回

いつも月明かりの気配までも感じられるような写真を撮って居られる蒼月兎さんによると、昨夜は満月だったそうです。

ボクもyuuと一緒にベランダから眺めました。
見事でした。
夜空に浮かぶ月が別の世界への入り口だと言う人の気持ちが少しだけ分かるような気がしました。

今夜の月も綺麗でした。満月は終わってしまいましたが、なかなか捨てたもんじゃありません。

そうそう、亀齢と言えば175歳のカメがいるそうですよ。
「キレイ」の変換候補としてボクの携帯が教えてくれたのですが、ホントにこんな言葉あるんでしょうか。

亀は亀齢
樹は樹齢
月は月齢

だったら、
バンゲリングはバンゲリング齢(ベイな)
鉄は鉄ア齢
安室はアムロ齢
ってことになるんでしょうか。
考え始めると気になって夜も眠れますぴー。

yuuはなぜか月を見るとなんかよさげなことを言います。
この前もこんな朧月を見て

「ムーン、消えそうだねぇ」

「なんでだろうね」

嗚呼、良い発言を引きだそうとする大人のあざとさよ。

「電気きれちゃったんじゃない?」

現実的なヤツ。

このあいだ、こんな歌を唄っていました。

たらーこー
たらーこー
つぶつぶたらーこー

うわ!この子天才かも(バカ親)って思ったら、パクリでした

そうそう、月は太陽より小さいのに、日付はなんで月の中に日が入ってるんでしょうね。

最近、他のブログにオジャマできていません。
会社で読んではいるのですが、さすがにコメントはあまり入れられません。
コメ魔なボクとしてはなかなか悔しいです。

続きを読む
posted by なりっと at 02:09| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

記録生活第185回

ショッキングな出来事に我らがバント兄さんが落ち窪んでるみたいです。
得点圏にランナーを進められなかったら大変です。
そこで慰め案をいくつか考えてみました。

バントしなくていいように盗塁。
→却下。ホントはサッカー好きだから。走ってゆけー。どこまでもー

笑わしてみる。
→却下。なんかウケなそう。わらい飛ばせばいーさー。

優しくしてみる。
→却下。普通に嫌がられそう。べつに拗ねてるわけじゃないんだー。

奢ってみる。
→却下。むしろ奢ってもらいたい。はした金ならいらなーいー。

ふー、限界。てか、一つもハイロウズじゃねーとこが自分でもさすが。


ボクも昔ミスチルが活動を休止した時は悲しかったです。
音楽って記憶と深く結びついている気がします。

つらかった時代によくかかっていた曲。
昔好きだった歌。
好きな人がよく唄っていた歌。

続けることだけがエライわけじゃないから、休止や解散は結成や継続と同じ音楽活動の一つかもしれないけど、好きだったものが姿を変えるのは寂しいものです。

なんのCMかは忘れましたが、今テレビで流れてますね。(ハイロウズじゃないけど)

終わらない歌を歌おう僕や君や彼らのため

終わらない歌を歌おう明日には笑えるように


うん。そんな感じ。


まあ、なにが言いたいかっていうと、カレーが喰いたいってことですよ。(またかよ

続きを読む
posted by なりっと at 00:19| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

記録生活第184回

先週のお昼は充実していました。

月曜日:ガビアルのチキンカレー
火曜日:インド風カリーライスのビーフカレー
水曜日:日替わり弁当
木曜日:メーヤウのレッドカレーとチキンカレーのダブルセット
金曜日:紅花別館のココットカレー

はい。4/5カレーです。
そろそろボクをお湯に入れればカレーのだしがでそうです。

職場のスクリーンセーバーを自分が今まで食べたカレーの画像にしています。
先日、職場にこんなことを言ってる知らない部署の人がいました。

「カレーのスクリーンセーバーのPCの近くにあるよ」

「カレーの人」として着々と有名になってきているのを感じます。

華麗な人ならいいですが、過齢の人だとなんか寂しいですね。火星の人だったらナサが来そうです。
あ、「ナサ」ってカタカナで書くと新種の健康食材みたいですね。
こんな本が売ってそうです。

「ナサで健康三昧」
「2週間で痩せるナサダイエット」
「毎日できる簡単ナサレシピ100」

あー、やっぱり売ってナサそうですね(うわあ

あ、謝礼の人だったらお金沢山持ってそうです。
と、思いついたままに喋り倒してみる。

続きを読む
posted by なりっと at 22:01| 東京 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

記録生活第183回

酉の市に行ってきました。

たこ焼き、焼き鳥、ベビーカステラ、タイ風ラーメン。
あ、もちろんビールも。

酉の市って、毎年もっと寒いイメージがあるのですが、今年は暖かかったです。
まだ、一の酉ってこともあるのでしょうが、人が少なかったです。

なりっと的酉の市は、

1.寒い中、かじかむ手で意地でもビールを飲む(2本以上)
2.押し合いへし合い。
3.熊手買うときのオジサンとの問答。
4.お手を拝借。
5.夜の仲見世通りブラブラ。

です。
今年は1、2がイマイチでした。
特に、人出が少ないと、廃れてきたかと思って心配になります。

でも、楽しかった。熊手は高かったけど。

帰りは個室のある居酒屋で軽く1杯。
yuuにもたまにはこんな遊びもいいだろう。まだ早いか。

まだ、二の酉が11月21日(月)にあります。
行ってみてはいかがでしょう?結構楽しいです。

日頃、ブログのコメントをテキストエディタで残してあるのですが、それが、10000行を越えました。
これだけ皆さんのブログにお邪魔しているのだと思うと、恥かしい気もします。
どうぞ、これからもよろしくお願いします。

続きを読む
posted by なりっと at 00:07| 東京 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

記録生活第182回

薄毛は遺伝的要素が大きいそうです。
あと、辛いものの食べ過ぎもまずいらしいです。

チチはなんか薄げです。ああ違った薄毛です。

辛いもの好きです。普通の人はちょっと引くくらい。でも上には上がいますけどね。

ボク、なりますよね?あれ。
なんか、最近気になるような?
もう少しはもってくれって感じです。

呑む毛生え薬が出たそうですね。←敏感

でもさ、呑むと口の中とか喉とか胃とか腸とか、ウ○コとかは毛生えないんですかね?

心配じゃね?

朝寝ぼけてあとのせサクサクなカップ麺の具を最初に入れてしまいました。

なんだか、必要以上に大きく膨張したそれは、朝日を浴びて輝いてすらいました。

はい、最後だけ18斤です。って、食パンかい。


yuuの視的発言シリーズ
「yuu君はママとー、パパとー、4人でお風呂入る!」

4人?

彼に見え(視え)ているのはいったい?ひい。
続きを読む
posted by なりっと at 23:39| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

記録生活第181回

電車でよっかかられる率が妙に高いです。

「人」という字の成り立ちを考えさせられます。
みんななんだか気持ちよさそうに眠っています。

あの、ボクは気持ち悪いんですけど。

Ray
観ました。
個人的に音楽がメインの映画はツボです。
しかし、一番印象に残ってしまったのは、ツマが映画の終盤までレイチャールズをスティービーワンダーと勘違いしていたことでした。

自分のツマながら、やるなーと思いました。

ボクがブログ回りをしていると、孤独なツマは読書や勉強やテレビに興じます。
そんな時、たまに呼び出しがかかります。
今回の呼び出しは、江頭&HGでした。
前回はゴリエだった気がします。
近頃のツマの好きな男性タレント5傑は、
江頭、堤下、濱口、東、蛍原(敬称その他面倒なので略)です。

こういう趣向の人物の伴侶として選ばれたボクってどうなんでしょう。


続きを読む
posted by なりっと at 21:52| 東京 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

記録生活第180回

「フォー」

帰り道、奇声を発して歩いている30代くらいの男性がいました。きっと、今をときめく芸人さんのマネなのでしょう。

なぜだか、胸に込み上げるものがあったのですが、これはきっと哀しみのようなもので、二日酔いのせいではないのではないかと思うのです。

まあ、どうでもいいのですけど。

こんなブログ発見しました。
コメントもオープンにしています。
アラされなければよいのですが。

いつも温厚なズビズバ氏が珍しく怒っていました。

「オレ、筋トレやってるから、多分スゴイと思いますよ」

だって。

・・・筋トレって、そう言うためなんだ。

ウイスキーにオマケでミニボトルが付いていたのですが、ツマに呑まれました。
この感情は、最後に取っておいたショートケーキのイチゴを食べられたのに似ていると思いました。

yuuの詩的発言シリーズ
♪あめあめふれふれ
かーさんがー
おひさまにー
あいたくてー
あめーがふっているー
創作の部分はメロデイも創作です。
ボク的には結構いい歌詞だと思います。親バカ?

続きを読む
posted by なりっと at 03:14| 東京 🌁| Comment(14) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

記録生活第179回

以下に日常の全くどうでもいいことを書いてみました。
螺旋階段のようにヒマな人か、爆発的に物好きな人だけ読んで下さい。


この前、電車乗ってたら、

まじで見たんです。

幻覚ではないのです。

いや、ほんと。



ちょんまげ



白髪の老紳士でした。いえ、老武士でした。
この人かなあ。

隣の家の店子が決まったらしいです。
もう、隣に気兼ねなく奇声を発したり、
夜な夜な魔王を召喚する儀式を行うことが出来なくなりました。
ボクに残された楽しみは、午前3時きっかりにチャネリングを細々と行うことくらいです。

今年は渡りカニ食べてません。
この前、渡り徹夜のドラマを見たのですが、あまりのコントっぷりに夫婦で笑い転げました。
さすが大門。

この間、新潟の物産展みたいなのが近所の駅前で開かれていたのですが、ボクが来た途端、雨降ってきました。
そして、立ち去ったら止みました。


この方が帰ってきました。嬉しい。



父と子の会話シリーズ

「パパはなんでワーク(何故か半端に英語)行くのお?」

「電車」とか「車」とか言って欲しいらしい

「男はな。仕事に魂で逝くのさ」

「ええー」

「ふっ、今に分かるさ」


続きを読む
posted by なりっと at 00:29| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

記録生活第178回

今朝寝坊しました。でも、起きて5分で家出ました。
ベッドtoドアで1時間。スゲー、記録的。

今夜は月がとっても綺麗でした(日中の出来事なし)
明日は台風一過かなあ。

あ、台風一課って面白くないですか?

リリリリン!←あ、これ黒電話ね。

「はい、こちら台風一課」

イマイチ。

今日のトプカの大辛はうまかった。
ちょっと唐辛子の種の触感が悪かったけど。
でも、秋空に腕まくりして汗拭きながら歩くサラリーマンってどうなの?

あー、書きたいことが山ほどありますが、今日はこれにて。


yuu詩的発言シリーズ

ツマの単語帳(憶えない)を見て
「あ、紙芝居だ!」

・・・あんま詩的じゃないか。

続きを読む
posted by なりっと at 00:51| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

記録生活第177回

インド人もびっくりするほど、カレーが好きです。

お昼に偶然通りかかった路地に、新しいカレー屋さんを発見しました。

当然ボクは吸い寄せられるように入店したのですが、入った瞬間思いましたね。

「やばい」

と。


まず、店のおじさんが吉幾三にそっくり。
今風の言い方をすれば、

クリソツしたで。

あ「でした」はひっくり返さなくていいんでした。

幾三にメニューを頼んだら、「ねえ」と言うではないですか。
さらにはテレビもねえ、ラジオもねえと。
じゃあ、なにがあるのかと訪ねたら、チキンカレーならあると言います。

仕方がないのでチキンカレーを辛口で頼みました。

与作を口ずさみながら(冗談ですよ?)店内を見回すと、どうやら酒場のようです。北酒場ではありません。たかしじゃないですからね。幾三ですからね。
カレーはなかなか出てきません。店内を見回すのにも飽きたので、幾三を観察します。

手際が恐ろしく悪い。
なんだか妙に行ったり来たりしてます。
カレーって、基本的には

ご飯を盛る

スープをよそる

出す

だと思うのですが、なぜだか行ったり来たり。

その間、お客さんは一人も来ません。

間が持たなくなったボクは幾三に話しかけてみました。

「ここ、長いんですか?」

「3ヶ月前からです。前は新潟(山形だったかも)でやってたんですよ。カレーは14年前からやってます」

なんだか聞いてないことまで話し始めました。
14年前?表の看板には、「カレー暦24」と書いてありました。暦→歴の間違えかなとも思ったのですが、もしかして西暦2005年はカレー暦では24年なのかも知れません。
どこからツッコもうか悩んでいるうちに、幾三カレーがついに完成しました。
ご飯には綺麗にレーズンが並べてあり、脇にはピクルスが付け合わせてあります。これに凝ってたのか?

早速頂いてみます。

「お、ウマイ」

言うしかないではないですか。
さして広くもない店に幾三と2人。
しかも幾三はこちらをめちゃ凝視してます。まさに注目の的。

「辛さはどうですか?もっと辛くも出来ますが」

「ボク的にはそんなに辛くないですね」

「そうでしたか。始めてなもんで加減が分からないんです」

ボクはかなり辛いもの好きなので、ボクの意見はあまり参考にならないのですが、予想外の攻撃に思わず口を滑らせてしまいました。
ん?てかちょっとまて。

はじめて?

はじめて【初めて/始めて】
その状態・事柄をそれまで経験していないさま。最初。
三省堂提供「大辞林 第二版」より


いや、語義はいいのですが、カレー暦24年ってのは、まじで「暦」でいいんですね?
つまり
「創業カレー暦24年」
ってことですね?

それから、
・新潟で居酒屋をやっていた(2回目)
・昼もなにかやらないともったいないからカレー始めた。
・辛さはカイエンペッパー、コショウ、ショーガ、〜油(聞き取れなかった)で出している
・神田でのお店は難しい
・ボクがお昼のお客第1号(わお)

ってなことを食べながら話し(いや聞いて)ました。

ボクがいる間は、とうとうお客さんは来ませんでした。

あ、肝心の幾三カレーはおいしかったです。

続きを読む
posted by なりっと at 22:48| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

記録生活第176回

ボクのほぼ唯一の読書時間は通勤中です。

でも、ブログを始めてからは、携帯で記事を書くことに費やしてます。
まあ、そんなわけで本を全く読まなくなりました。1冊読み切るのに1ヶ月くらいかかります。

でも、ホウボウで見かけるようにかっこよく、読んだものの紹介はしたいのです。

でも、読んでないし。僅かに読んだものは、人に進められるようなものじゃないし。
読んでないのに読んだとか言い張るのは前にやったし。

でも、結構読んでるんですよ。

ブログ。


なんでもつくるよ
以前にも紹介したkogoroさんのブログです。
今はプレゼントにする指輪を、罠兎さんという方と作っておられ、その双方のやりとりがとてもいいです。

自分の作ったものをプレゼントできるなんて、なんて格好いいのでしょう。

以前に親友達と突然銀細工を作ろうと言い出したことがあったのですが、ボクらはハンズで初心者キットみたいなのを買ったところで満足してしまい、4人分の銀細工作成キットは未だ親友の家に安置してあります。
そろいもそろってばかばかり。

うそ日記
taketoshinkaiさんのブログです。その読ませる文章とHNから、はじめはiceさんの別ブログかと思ってすごい勢いで読みまくりました。別人でした。

でも、そのくらい面白いです(これが最大級の賛辞であることはご存知ですよね)

この方が、いつものうそ日記ではない、4話の続きものを書かれました。
面白かったです。


調子が良くても悪くても、拙い文には違いがないので、表面的には分からないと思いますが、実はここ最近スランプでした。

職場でどうしようもなく嫌いな人間がいます。(ズビズバ氏ではありません)

嫌い、というか、存在自体を認めたくないのです。

どんな人間でも、その人を大切に想っている人がいるということすら考えられなくなっている自分がいます。
その人を見る時の自分は、最も醜い顔をしていると思います。

うまく言葉が繋がりません。

きっと気持ちが荒んでいるからなのでしょう。

でも先日、あるブログで素晴らしい文章に出会いました。

薄暗い部屋で、分厚いカーテンが少しだけあいてて、そこから眩しい日の光が顔に降り注いでくるような、そんな気分がしました。

だからきっともう大丈夫。

あー、なんかあんまかっこよくないなー。


続きを読む
posted by なりっと at 22:50| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

記録生活第175回

「私は、選挙期間だけで街頭演説を止めたりしません!」

いや、できれば選挙期間もやらないで欲しいくらいなんですけど。
「私は、夕方も街頭演説を致します!」

せめて朝だけにして下さい。

ピンポン

「どちら様でしょう?」

「私、内田たかしは、お家を1軒づつ回って、皆様のお聞きしてまいります!」

ええと、勘弁して下さい。


なんだかとても一生懸命でいい人みたいです。

演説は取り巻きみたいな人々をたくさん引き連れてマイクでがなりたてる、おじさんの候補者と違い、ほとんど一人でマイクを使わずに肉声でやっておられました。

炎天下の中、ウチにマウンテンバイクで遊説にきた時も、昼寝の邪魔されて猛烈に愛想の悪いボクに対して非常に紳士的でした。

政策とかむつかしいことはよく分からないけど、人として、政治家として、最低線クリアしていて欲しい誠実さを持っているように感じました。

まあ、選挙に一度も行ったことがないヤツに言われたかあないでしょうけど。

ごめん?

続きを読む
posted by なりっと at 23:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記録生活第174回

「なんだ、あんたか。なにしに来たんだ?ヤツはもうここにはいないぜ」

「なにって、表の全品半額って張り紙見てきたんですけど。ってかヤツってだれです?」

「もう、なにもかも終わったのさ。賭はアンタの勝ちだ。だがここにはもう何もない」

「なにも賭けてないですし。あの、古着見たいんですけど」

「おっと、まだバーボンが残ってたか。へっ、オレもヤキが回ったもんだ。どうだい、あんた、最後に付き合わねえか。かつてルート6の鷲と呼ばれたこのオレと最後の酒をよ」

「水戸街道のことをそういう言い方する人初めて見ました。閉店セールですもんね。では1杯だけ」

「じゃあ乾杯だ。あの女とオレの相棒だった男に」

「どちらも知らないのですが。まあ、とにかくお疲れ様でした。乾杯」

「ふん、古傷に沁みやがる」

「あの、これお茶みたいなんですけど」

「黒豆茶だ」

「健康に気を使ってるってことが好感度を下げる人もいるんですね」

「なああんた、5番街にいるマリーっていう女にこう伝えてくれねえか」

「ええと、5丁目の真理さんってことなんですよね?」

「夢に生き、夢を追い続けた男は最期に愛に散ったと、な」

「そんな恥かしいセリフいやですよ。近所なんだから自分で言って下さい。あの、そろそろ古着が見たいのですが」

「餞別だ。持っていきな」

「え、いいんですか?」

「今となっては、ヤツの形見になっちまったがな」

「イヤなUSEDですね」


先日お話した古着屋が閉店セールを始めてしまいました。
全品半額なのに未だにお客さんが入ってるとこ見たことありません。

彼はまだ繁盛しない理由が分かっていないような気がします。

一度くらい顔出してみようかな。

続きを読む
posted by なりっと at 01:35| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

記録生活第173回

運動会行ってきました。

全部勝つ気でいたのですが、

綱引き:決勝戦で負け
パン喰い競争:3位
親子競技:所属チーム優勝

個人戦のパン喰い競争で負けたのは痛手でした。

ってゆーか、全身筋肉痛です。
持病の腰痛など、ギックリ腰一歩手前です。

関取(くどい)席取りからやると午前中だけでも結構しんどいです。
来年は午後の部もあるので、席取りもマジです。徹夜組もいるし。

徹夜て。

目が更に悪くなったらしく、我が子がビデオのズーム越しでしか見えませんでした。
撮りながら探してるので、映像ボロボロ。ツマにマジギレされました。

来年は全部勝つよ?

yuuは徒競争で日頃の教育の成果を如何なく発揮して、友達に道を譲ってました。

さすがわが息子。ヘタレめ。




愛してる。




続きを読む
posted by なりっと at 01:40| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

記録生活第172回

明日はyuuの運動会です。
8時には関取席取りで並びます。どすこい。

気合入ってます。
昨年負けた綱引き、夫婦で一位になったパン喰い競争。
今年は全部勝つよ?

今日の空はとても蒼くて、何度も見上げては深呼吸してしまいました。

雲、うまそうだった。
続きを読む
posted by なりっと at 00:30| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

記録生活第171回

一週間ぶりの更新になってしまいました。ご無沙汰しています。
お返事相当遅れてしまいました。ごめんなさい。
コメは残してませんが、巡回は会社でしています(サボリ

さて、

近所にちょっとよさげな古着屋さんが出来ました。

子ども服も売っていて、結構興味あります。
通勤路なにあるので、毎日通ります。

でもまだ行ってません。


何故か。


入りにくいのです。


何故か。


店員さんが怖いのです。

スキンヘッドにフサフサの髭。
鋲が沢山ついた革ジャンを着て、ハーレーで昼間から酒場に入り浸りそうな感じです。

うっかり入っていったら、きっとこうなります。

「なんだ、にいちゃん。見ねえ顔だな。余所ものか?」

「い、いえ、近所に住んでいるのですが」

「そうか、そいつは悪かったな。バーボンでいいか。奢るぜ」

「あ、いやあの古着を買いに…」

「シット!かてえこと言うなよ。ポーカーでもやるか?レートは10ドルからだ」

「って、円じゃないんですか?つーか、ポーカーやりませんから」
「オーマイガット!なんだ、にいちゃん何しに来たんだ。もしかしてアレか?」

「アレって、その注射のポーズはなんなんですか。ボクは古着を見に…」

「ジーザス!用心深いな。安心しな。ウチのは上物だぜ」

「いや、あの…」

「ここじゃ目立ち過ぎる。こっちにきな」

「あ、あの」

「悪いようにはしねえからよ」

「あ、あ、いや、あのたすけて〜」

古着は別の店で買おうと思います。

これって営業妨害?

続きを読む
posted by なりっと at 22:01| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

記録生活第170回

仕事場のすぐ近くにアメリカ人がやってきました。
彼とは昔一緒に呑みに行った仲(参加者はお互い母国語オンリー。何故か妙に盛り上がって奢ってもらった)ですが、特筆すべきは独り言のボリュームと量。
会議で発言するくらいの音量で、一日中なんか言ってます。
しかも、すごい早口で、ボクの英語力ではほとんど聞き取れません。
終日聞いてると頭が痛くなります。

yuu詩的発言シリーズ
「ムーン、yuuのこと好きだからついてきたんじゃない?」

十五夜お月さんを見て。

続きを読む
posted by なりっと at 23:50| 東京 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

記録生活第169回

ジジャマル!


ピッコロ!


ぽ〜ろり〜。


っと、取れた顔のホクロですが、また生えてきました。

ホクロも生え変わるんですねー。

いつもの帰宅時の山手線は、どこかギスギスしててとても疲れるものですが、今日はちょっと雰囲気が違いました。
双子の赤ちゃんがいたのです。
長いベビーカーに乗って車内を不思議そうに見渡すさまのなんと愛くるしいこと。
周りの人たちの目尻が下がりっぱなしでした。

この2、3日少しピリピリしていて、訳もなく攻撃的でした。自分でもやだなーって思っていたので、この今のほんわか感をきっかけに立ち直ろうと思います。

あ、そうそう。
この前植えた大根と人参ですが、もう芽が出ました。
風と太陽と水でみるみる育っていく植物。
成長するものを見るのは元気が出ます。

自分も頑張らねば。

続きを読む
posted by なりっと at 01:02| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

記録生活第168回

とうもろこしはふかして醤油つけて焼きました。

三つ葉はテンプラにしたり、お吸物に入れました。

チャイブは鰹のタタキに乗せました。

生姜は味噌つけて肴になりました。

パジルはパスタにビザにスープに大活躍です。

今度は秋植えの人参と大根とサフランを植えました。

自給自足というよりままごとに近い家庭菜園ですが、
芽が出ているのを見つけたとき、
日の光に向かって傾いている茎を見るとき、実ったものを採るとき、
他では感じたことのない類の嬉しさを感じます。

来年は稲やりたいなあ。

続きを読む
posted by なりっと at 01:48| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

記録生活第167回

減量とバスケの鍵はリバウンドだ



嘘格言で始めてみました。
格言と泰源は似てますね。源治より似てますね。

はい、これを読んだそこのあなた、この小ネタを明日までに10人の人に言いなさい。

あ、嘘ですごめんなさい。

泰源と言えばオリエンタルエクスプレスですが、秋葉原に筑波エクスプレスなるものが出来たそうですね。
隣の席のズビズバ氏は真性のAボーイなので、まるで新居を自慢するサラリーマンのように秋葉原の話を誇らしげに話ていました。帰りにわざわざ遠回りしてそのなんとかプレスに乗るそうです。
ボクは新居自慢をその気もないくせに「へぇー、いいなぁー、今度ぉ、遊びに行ってもいいですかぁ?」なんて言いながら聞いてくれるOLさん程優しくありません。

「特急乗っても、普通に帰ったほうが早いんですよね?」

これが失敗でした。
この後、興味ないのにいかにこの電車がすごいか、いかに秋葉原は素晴らしいかを延々と聞かされる羽目になりました。うへえ。

大体エクスプレスって、訳すとなんですか?汁(エキス)圧(プレス)?

筑波汁圧。じゅっって感じ。つゆだく。

あーそーいえばコリアンエクスプレス宣銅烈ってのもあるなー。

続きを読む
posted by なりっと at 22:54| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。