2007年02月15日

起き抜けマシンガントーク

ラーメン食べてたら、B組のカエデちゃん(自分もB組なのに)がラーメン食べてて、穴が開いたの。すげぇ面白かった。
そしておばけと戦いにいったんだ。怖かったー。でも小さいおばけだったから簡単に倒せた。
で、滑り台のとこでラーメン食べた。旨かったー。あれ。

という、夢を見た。

yuuが(本人談)
posted by なりっと at 21:49| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | コドモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

レッドデータブックを編纂してみる

虫ゼリーの形状は完全に誤飲を誘っていると思います。
yuuです。こんばんは。
しかし凍らせたらいけそうな気もします。レポートお待ちしています。

研究室に閉じこもって論文ばかり書いているのも飽きたので、たまにはフィールドワークに出かけようと思います。今回は千葉県近郊の野生動物の調査をしたかったのですが、父の頬がリスみたいになってて行けませんでした。
もし行っていたらきっとこんな感じで研究対象と接触していたと思います。


「やあ、ボク、ミ○キーだよ」

「どうも始めまして。暑いのに大変ですね」

「ていねいなご挨拶ができて偉いね。君はとってもいい子だね」

「良い子と言うのは、社会通年上、人間性が健全であり、他者とのコミュニケーションを円滑に行う技能を有した被保護者のことを指すのでしょうか?もしそうだとしたら、高い人間性、あ、便宜上そう再定義させて頂きます。高い人間性を持つ者は偉いということになりますが・・」

「あのー」

「偉いというのはどのような思想をバックボーンにして表現された言葉なのでしょう」

「えーと」

「世間一般で共有されていると大方の人が予測する、共通認識としての偉いの定義は、社会的地位、または徳の高い人物ということになりますが、それを揶揄してとんでもないという、形容表現としての用法も一般的です。さて、あなたはどちらの意味で使用されたのでしょう」

「いや、だから」

「こちらと致しましては自らのリテラシーに依って取得した情報の取捨選択をしたいのはやまやまなのですが、先程の言葉を反芻するに、一見好意的に見えるが、実はそうではない、または全く逆の意味で発せられている言葉である可能性も考慮から外す決め手を欠いています。加えて、今現在の両者の人間関係を鑑みましても、語義以外の文脈的意味を推し量ることは困難であり、その結果情報の発信者たるあなたにその発言の真意を改めてお聞きせざるを得ない状況に陥った次第であります」

「あ、あの、一緒に写真とか撮る?」

「その前に、質疑応答の時間とさせて頂きます」

「ええと、はい」

「では、ミ○キーさん、本名をおっしゃって下さい」

「僕の名前はミ○キーマウスだよぉ」

「なるほど、黙秘ですね。分かりました」

「え、だから」

「ではミ○キーマウス(仮)さん」

「(仮)って、あの、ミ○キーと呼んでくれると有難いのですが」

「分かりました。ではミ○キーさん、この(株)オリエン○ルランド敷地内のあなたの生存固体数を教えて下さい」

「(株)って」

「あ、失礼しました。後株でしたっけ?」

「どっちでもいいです」

「ではその件に関しましてはこちらの方で調査しまして、後日文書でお知らせ致します。それで、本題の生存固体数についてですが」

「僕はこの世界でたった一人だけだよぉ」

「分かりました。絶滅危惧種。と」

「い、一体なんの記録を」

「では次の質問です。ミ○キーさんの現在支給されている、賃金はどの位ですか?あ、概算でいいですよ」

「僕はみんなの夢と希望が大好きさ」

「それはいつ頃から?」

「モチロン、生まれた時からさ」

「現金収入はなし。と」

「あ、いや、そうじゃなくて」

「あなたには交際している女性がいますね?」

「僕のガールフレンドのミニーのことかい?」

「交際はいつ頃から?」

「僕たちは出会った瞬間からお互いがベストパートナーだって分かったのさぁ」

「こちらの調査ではあなた方の交際は1928年から実に78年間続いているという結果が出ています。失礼ですが、結婚のご予定は?」

「え?ええと」

「それとも何かの思想によって結婚制度を利用しないのですか」

「思想とかってわけじゃ」

「また、その行いは双方の合意の元に行われていますか」
「いや、合意とかは別に。ただ何となく」

「ではあなたは、特に結婚制度に否定的な思想もないのに結婚の意思もないまま、78年間に渡ってただ何となく交際を続けてきた。と言うわけですね?」

「えーと、そうなる、のかな」

「分かりました。・・・あくまでも私情ですが、彼女、可哀相ですね」

「ええと、結婚します」

「でも収入ないですよね」

「ううぅ、働きます」

「収入が安定するまで彼女は待ってくれるでしょうか」

「大丈夫、ミニーは歳を取らないのさ」

「楽天的ですね」

「うわーん!ミニー!」

「あ、行っちゃた。なかなか良いサンプルデータが採取できました。よし、次はあのしゃがれ声のセーラーなアヒルにしよう。あ、」


「一緒に写真取って貰うの忘れた」


とまあ、だいたいこんな感じでしょうか。
あ、ミニーの本名って、”ミニー・ミネルヴァ・マウス”って知ってました?
あ、お母さん、ノーブラで遠出しようとするのは止めて下さい。「分かんないでしょ?」じゃないですよ。
posted by なりっと at 03:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | コドモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

読み聞かせる

温故知新。yuuです。こんばんは。
たまには父親らしいことをさせてあげようと思いたちました。

「お父さん、手持ちのペーパーバックを読み終えてしまったので、寝る前に昔話でもして下さい」

「えー、今からカレー作ろうと思ったのに」

「そろそろ近所から苦情がきますよ。夜中に目茶苦茶スパイシーな臭いを漂わすなって」

「それは確かに心配してる。それじゃあ、桃太郎でも」

「基本的ですね。まあ、いいか。ではお願いします」

「むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんが細々と生き延びていました」

「実際そうなのかもしれませんが、大きなお世話です」

「おじいさんは仕事もせずに山に芝刈りへ」

「芝刈りが仕事なんですよ」

「おばあさんは無意味に川に洗濯へ行きました」

「徘徊してるみたいです」

「おじいさんは辺り一面を覆い尽くす夥しい芝を、ちぎっては投げ、ちぎっては投げ」

「その表現はもう少し後に取っておいて下さい」

「そんなおじいさんを尻目に上流からなにか流れてきます」

「おじいさんは今どうでもいいです。おばあさんの描写をお願いします」

「おばあさんが猫耳をぴこんっ!とさせると」

「おばあさんがなぜか萌えキャラになってます」

「大きな桃がDONBURAKO-DONBURAKOと唄いながら流れてきました」

「どんぶらこは擬態語ですよ」

「おばあさんは、自分の命も顧ず、荒れ狂う濁流にその身を投じました」

「災害救助隊みたいにですね」

「巨大な滝壷に落下する寸前でどうにか岸にたどり着いた」

「どんだけ危険なところで洗濯してるんですか」

「桃は」

「おばあさんは?」

「流されてる途中で外皮に付着したおばあさんを、綺麗に洗い流しました」

「おばあさんが汚れみたいです」

「わあ、なんて大きな桃でしょう。持って帰って、おじいさんと食べましょう」

「いきなり復活して話を元に戻しましたね。かえって怖いです」


「あー疲れた。もう辞めていい?長いよ、藻藻太郎」

「字が間違ってますよ。勝手に長くしてるんじゃないですか」

「てか、もう寝なよ」

「ツッコミに忙しくて寝られないんですよ。とにかく、最後まで話して下さい」


「家に帰ったおばあさんと桃太郎は」

「まだ出てきちゃだめですよ」

「おばあさんはおじいさんに持って帰った桃をどんぶらこ、どんぶらこと、見せました」

「もう、どんぶらこはいらないです」

「やあ、なんて大きな桃だ。どれ、さっそく食べてみようと、食い意地の張ったおじいさんは言いました」

「食い意地とか、余計です」

「おじいさんとおばあさんは、まず丁寧に皮を剥き、実をを外側から少しづつ食べました」

「確かに普通桃はそうやって食べますけど」

「その桃の美味しかったこと。深い甘みのなかにも、爽やかな酸味があり、その絶妙なハーモニーは」

「桃の話はもういいですよ。早く桃太郎を出してあげてください」

「桃の中から人間の男の子によく似た生命体が現れました」

「確かに人間じゃない可能性のほうが高いですが、そこは流して下さい」

「おじいさんはこの子をどんぶら太郎と名付け」

「桃太郎です」

「桃太郎は、元気にぶくぶくと育っていきました」

「すくすくですね」

「ある日、村人たちが鬼によって苦しめられているという噂を聞いた桃太郎は、どんぶらこと、鬼退治に行く決心をしました」

「決心のしかたがおかしいです」

「おじいさんは桃太郎に(自称)日本一の鉢巻きと、(自称)日本一ののぼりを、おばあさんは(自称)日本一のきびたんごを持たせてやりました」

「括弧書きが余計です」

「こうして、桃太郎は定職にもつかずにふらふらと鬼が島へ旅立ちました」

「暇潰しみたいに出発したんですね」

「途中、犬や猿や雉といった邪悪な獣たちが、桃太郎の(自称)日本一のきびたんごを狙って、言葉巧みに近付いてきました」

「どす黒くはしょらないで下さい」

「最初に土の中から現れたのは犬でした」

「怖すぎます。もっと普通に登場して下さい」

「桃太郎さん、桃太郎さん。お腰につけたきびたんご、一つ私に下さいBOW」

「洋犬なんですか?」

「これから行く犬退治についてくるならあげましょう」

「鬼退治ですよね」

「まんまと犬を傀儡にした桃太郎は、次に猿と出会いました」

「なんだか邪悪です」

「桃太郎さん、桃太郎さん。お腰につけたきびたんご、全部私に下さいキキッ」

「強欲過ぎます」

「どうぞ」

「あげちゃだめですよ。しかも無条件じゃないですか」

「猿は全てのきびたんごを抱えて、山に帰っていきました」

「ほら、捕まえて交渉しなおして下さい」

「猿からきびたんごを奪い返して、ついでに猿を奴隷にした桃太郎と犬は次に雉と出会いました」

「猿、散々ですね」

「桃太郎さん、桃太郎さん。お腰につけたきびたんご、一つ私に下さいケーン」

「もう全部たべちゃいました」

「1つくらい残しておきましょうよ」

「ホウ酸だんごならありますが」

「雉が死んじゃいます」

「桃太郎は、お供に犬、猿、雉、おじいさんを引き連れて、鬼が島に鬼退治に出発します」

「おじいさんは家に返してあげて下さい…」

「遂に鬼が島についた、桃太郎と犬、猿、雉、おばあさんは」

「……おばあさんも…帰って下さい…」

「平穏に暮らしていた鬼たちは、突然の桃太郎来襲に大パニックになりました。桃太郎たちは、逃げ惑う小さな鬼にも容赦はしませんでした。強いぞ!桃太郎!根こそぎだ!桃太郎!そして、それまで平和だった鬼が島を殲滅した桃太郎たちは、鬼が差し出す宝で手を打ち、引き上げて行きました。想像以上の収穫にホクホク顔の桃太郎は―」



気がつくと、さっきまで元気だった息子の寝息が聞こえてきていた。
ボクは息子に毛布を肩までかけてから寝室を後にする。頬に小さくお休みのキスを残して。

これからは大人の時間だ。
夜はまだ長い。

posted by なりっと at 21:50| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | コドモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

ハジかしいから電気は消して

しかし開催地が違うだけでここまでグダグダになるものですね。
参加作品の水準が高いことだけが唯一の救いです。
yuuですこんばんわ。

この前、コーカサスオオカブトの実物を見ました。
でかい。きもい。そして高い。3800円って・・・。

今日も父の携帯から発掘したイタいネタを紹介しよう思います。


ハジマニアという人々がいます。
彼らはとにかく端っこ好きです。

例えば電車。
ハジマニアは端っこの席が空いている時しか座りません。

例えばカステラ。
ハジマニアは剥した紙についている砂糖の結晶に目がありません。

例えばフランスパン。
ハジマニアは端っこの口を負傷する硬い部分をバリバリと美味しそうに食べます。

例えば合コン。
ハジマニアは前がかわいくない娘だろうと端っこの席に座ります。当然、上座も幹事席も関係ありません。

例えばノート。
ハジマニアはパラパラ漫画をこよなく愛します。

例えば消しゴム
ハジマニアは出来るだけ角を1片残しておきます。

例えばピザ。
ハジマニアはピザハットの生地の端っこにもチーズが入っているピザを嫌います。

例えば鉛筆。
ハジマニアは先っちょのちっさい消しゴムは緊急時以外は使いません。

例えばオセロ。
ハジマニア同士の対局は熾烈を極めます。

例えばドーナツ。
ハジマニアが考案した食べ物に間違いありません。

例えば映画。
ハジマニアは通路側を確保したがるあまり、見にくい席に座ったり、遅れて入ってきた人に前を横切られたりして映画をなかなか堪能できません。

例えば端噛み。
ハジマニアはどっちを食べていいか分からなくなります。

例えばとんかつ。
ハジマニアは衣がたくさんついた端っこが一番うまいと思っています。

例えばボーリング。
ハジマニアが苦手なスポーツです。

例えばトイレ。(小)
ハジマニアは真ん中で用を足そうとすると落ち着きません。


近頃の彼は質より量で勝負しています。
そして恐ろしいことに、この話オチがありません。
いくら春とは言え、あんまりです。
ハジマニアというより、恥(自分が)マニアですね。

あ、お父さん。最近ダジャレが多すぎませんか?
家での発言の3割はダジャレですよ。新手の虐待かと思いましたよ。
posted by なりっと at 23:14| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | コドモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

徒然なるままに、日銭暮らし

ムシキングって、甲虫王者だったんですね。ずっと昆虫王者だと思ってました。まあ、音が似ているので誰にも気がつかれなかったのが、ふ甲虫の幸いでしょうか。
あ、駄洒落は言った人が一番面白いのだという法則を今発見しました。次の学会が待ち遠しい、yuuです。

暇なので父のネタ帳を漁っていたら、またこんなしょうもないものを発見したので報告したいと思います。


徒然に、お昼にカップ麺を食べて思うこと。
「こちら側のどこからでも切れます」
お前はキレやすい最近の若者か。

徒然に、世界地図を眺めて思うこと。
「全国」と「世界中」はなんかカブる。

徒然に、みのを見ながら思うこと。
世の中の健康になる食品と、そうでない食品はどちらが多いのだろう。

徒然に、吊り革に掴まりながら思うこと。
進行方向を向いて掴まるのが正しいらしいが、誰もそんなことはやらない。

徒然に、髭を剃りながら思うこと。
刃を増やすより、良く剃れて丈夫な1枚刃を作ってくれ。

徒然に、フィレオフィッシュを頬張りながら思うこと。
「サンキュー」と、はにかみながら言う女性店員をいいなあと思うのは変態なのか。

徒然に、ターミネーター2を観て思うこと。
あんなに逞しかったスタローンもシュワルツネッガーも、2回りくらい萎んだし、ジャッキーも太るのだから、ボクも歳を取るわけだ。

徒然に、タクシーに乗ると思うこと。
客にもれなくレシートを渡すのは如何なものか。ぶっちゃけて言うと邪魔だ。

徒然に、カレーを食べながら思うこと。
最近は辛口と言いつつ大したことないやつが多い。
まさに口ほどにもない。

徒然に、ほしのあきの一部分を見ながら思うこと。
なんかでかくなってる気がする。

徒然に、カラオケに行くと思うこと。
曲の入れかたが良く分からない。

徒然に、我が子を見て思うこと。
衣服を後ろ前に着る確率が明らかに50%を超えているのはどうしたことか。

徒然に、酔い潰れたツマを介抱しながら思うこと。
リバースするときは、セルフサービスでお願いしたい。

そういえば、この前父が
「ネタ帳を知人に見られたら、そいつを消すか自分が消えるしかない」
とか言ってました。なら書くなよ。

あ、お母さん「別冊PHP子ども叱らないで言うことをきかせる」を読みながら朝起こすとキレるのやめて下さいよ。あまりにもシュールでちょっと笑ってしまったではないですか。
posted by なりっと at 00:15| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | コドモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

なんなんだ。なにかあるのか。

おかあさんといっしょの最後のほうにやる体操の曲が子ども向けにしては妙に艶っぽいと思っていたら、中西圭三が歌ってたんですね。どうせならWomanでも歌えばいいのに。yuuですこんばんは。

何かに使えるかと思って、こっそり父の携帯をチェックし、大量の未送信メールを発見しました。今日はその一つを晒してみたいと思います。


飲み屋で頻繁に見知らぬオジサンと意気投合する。


なんなんだ。なにかあるのか。


お隣りさんは雨でも洗濯物を取り込まない。


なんなんだ。なにかあるのか。


おじいちゃんの自転車はブレーキが驚くほどウルサい。


なんなんだ。なにかあるのか。


コンビニでのおつりを貰うとき、両手で渡される。


なんなんだ。なにかあるのか。


歯医者の受付の女の子は美人が多い。
レンタルビデオ屋の店員はメガネが多い。


なんなんだ。なにかあるのか。




なんなんだ。なにかあるのか。


生え際が明らかに浮いている髪型の人がいた。


なんなんだ。なにかあるのか。


会社でトイレに行ったら、個室が全部埋まってて、なかからボタンを連打する音が聞こえてきた。


なんなんだ。なにかあるのか。


家のテレビのリモコンは妙に10だけ文字が薄い。


なんなんだ。なにかあるのか。


いつの間にかほっぺたから1本だけ長い毛が生えていた。


なんなんだ。なにかあるのか。


その人と会う時必ず雨が降るという人が何人かいる。


なんなんだ。なにかあるのか。


パン屋のおばさんが、毎朝パンをくれる。


なんなんだ。なにかあるのか。


散髪に行くと、無言でなにかの液体を頭に塗られるようになった。


なんなんだ。なにかあるのか。


寝癖がオバQみたいだ。


なんなんだ。なにかあるのか。


通勤電車の車内でなぜか誰も座ろうとしない席がある。


なんなんだ。なにかあるのか。


近所の黒ネコが毎日家の中を覗いてくる。


なんなんだ。なにかあるのか。


ツマが下着を上下おそろいでつける日がある。


なんなんだ。なにかあるのか。


最近、彦磨呂をよく見かかける。


なんなんだ。なにかあるのか。


コドモは今日もパジャマを後ろ前に着ていた。


なんなんだ。なにかあるのか。


ツマがいつの間にかコドモのパスポートを申請していた。


なんなんだ。なにかあるのか。

なんなんだ。なにか大きな組織の影を感じる。


この人こそなんなんでしょうか。自分の親ながら怖くなってきました。
ピン芸人にでもなる気でしょうか。

あ、お父さん。蟹は英語でCrabですよ。きゃんさーは蟹座でしょう。
マジで間違えないで下さいよ。
posted by なりっと at 23:15| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | コドモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

シモベ100人補完計画

いっちねんせーになったーら
いっちねんせーになったーら
シモベが100人できるかな
ひゃーくにーんで・・
あ、気がつかずにごめんなさい。
たまには童心に帰るのもいいものですね。
yuuです。ご機嫌いかが?

3月のエキブロ新聞は今まで記者をやってない人限定で募集しているみたいです。

これを機に記者に応募して、万年ヒラ記者の父より出世してみるのもいいかもしれません。

今までの記者さんたちが整備した作業ルーチンや支援ツールにより、記者一人々々の作業トラフィックもかなり軽減されて、より迅速かつ円滑な記者活動ができるようです。

訪問者も反応も個人ブログでなかなか味わえない規模です。情報発信の醍醐味が詰まってます。
3月はみんなが同期です。これを機に新しい交流を手に入れてみませんか?

記者申請はこちらからどうぞ。

あ、醍醐味と言えば、記者を辞めて毎日家でゴロゴロしているだけの父は粗大ゴミでいいんですかね?
いろんな意味でシケているので、燃えるゴミじゃないと思うんです。

あ、お母さん。
湯通しした白子はよく冷やさないと味が染みないから駄目だと言ったではないですか。
あさつきも忘れないで下さいよ。
posted by なりっと at 03:38| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | コドモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

あぶないけいじ

お父さんがあぶない刑事の街、横浜に勤めることになりました。

銀正会にさらわれないか心配ですが、浅野温子に会えるならそれもありかもしれません。ダブル浅野のメンバーですからね。もう一人は誰でしたっけ?忠信?内匠頭?
まあ、どうでもいいや。yuuです。こんばんは。

横浜と言えばあれですね。異名。

毎日東京を横断することになってプチ労働拒否な彼のために喜んで会社行きたくなるニックネームを付けてあげようと思います。

なんて親孝行な4才児なんでしょう。働いてもらわないとムシキングカードの供給が危ぶまれるからという、打算を差し引いても偉すぎます。

さて、前置きが無駄に長くなりました。
やはり頭には「ハマの」をつけたいですね。もう、これがなきゃ嘘です。

つーことで考えてみました。

ハマのカレー食い
ハマの汗っかき
ハマのちっさいおっさん

うーん、イマイチ。じゃあもっと端的に、

ハマのバカ
ハマのアレ

出社拒否確実です。
じゃあ、人名とかつけて、

ハマのブラットピット
ハマの真田広之

ジャロに怒られそうです。じゃあ、動物に例えて

ハマの狼
ハマの虎
ハマの狐

保健所に捕まりそうです。虎なんか横浜ファンなんだか阪神ファンなんだか。

・・・はあ。飽きました。あんま面白くなりませんでしたね。

いいニックネームを思いついた方は、ここまで(胸の辺りのテロップが出ているであろう所を指さして)

あ、お父さん。
絵本を読むときに1ページ目で無理矢理「〜でしたとさ。めでたしめでたし」で締めないで下さいよ。なんぼなんでも分かりますよ。ナメてんですか?
posted by なりっと at 22:50| 東京 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | コドモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

つまらん玩具はすぐ飽きる

100歩譲ってムシキングはアリだとしても、恐竜キングはいかがなものか。
あ、哲学的すぎてごめんなさい。yuuです。こんばんは。

お父さんスイッチとやらを作成してみました。

スイッチに実装した機能はこれ

は:はなをつまむ
ひ:火花を散らす
ふ:風呂に入る
へ:へばりつく
ほ:ほっこりする



お父さんスイッチ「は」!

「えっとこれでいいかな。ごむばんば、やばぜばみでず(こんばんは山瀬まみです)ひどいなーこれ、古すぎだろ」

お父さんスイッチ「ひ」!

「えっとこれは一人じゃできないんじゃないかな。え?物理的に?もっと無理だろ」

お父さんスイッチ「ふ」!

「じゃ、服を脱いでっと」
ざっぱーん
「ふー、いい湯だー。ところで、なんで風呂で寝ると風邪引くんだろう?(経験者)」

お父さんスイッチ「へ」!

「またむずかしいなー、この壁に張り付けばいい?これで満足?」

お父さんスイッチ「ほ」!

「突然言われてもなー。そもそもほっこりってなに?」



「あ、向こうから怖そうな人がきた。あからさまだなー。絶対ヤ○ザだなー。」

お父さんスイッチ「ひ」!

「おうこらニイチャン、なにガンつけてんだ。文句でもあんのか?こら」

「あわわ」

お父さんスイッチ「は」!

「あん?オレが社会からドロップアウトして誰からも見向きもされずに身も心も朽ち果ててついには腐臭をはなち始めて臭いっていうのか?」

「いや、ぞんなごどいっでないでず。ってか卑屈過ぎません?」

「うるせえ!どうやら身体に教えたほうがよさそうだな」

「ひい」

お父さんスイッチ「ふ」!

「な、なに脱ぎ始めてんだよ。身体に教えるって、そういう意味じゃねーぞ。脱ぐなって」

お父さんスイッチ「ひ」!

「全裸で睨むなよ。別の意味でこええよ」

お父さんスイッチ「ほ」!

「うわ、今度はなに安らいだ顔してんだよ。なにに満たされてんだよ。やめろって」

お父さんスイッチ「へ」!

「ぎゃー、なに抱きついてんだこのやろう。ちょ、今ツいたぞ、いやまじで、ってか、やめてー」

「あ、兄貴。なにしてるんです?」

「ま、政っ。ちげーんだこれは、こいつが勝手に。オレはなにもしてねえんだ。信じてくれ」

「あ、兄貴・・・・・・・わかりやした」

「おお、分かってくれたか」

「へい。愛の形は人と同じ数だけありまさぁ。偽っちゃあいけやせんぜ。このことは、あっしのハラの中にしまっておきやす。ただし今日から兄貴の舎弟は辞めさせて頂きやす。どうぞお達者で」

「全然分かってねー。待ってくれー。くそー、てめー覚えてろよ。まーさー待ってー」

「はあ、助かった。って、このスイッチ危険過ぎるだろ。お父さんスイッチってゆーか、お父さん大ピンチだな」


最後にダジャレですよ。サイアクです。
はあ飽きた。

あ、お父さん、寝てるときに布団を大量にかけるのやめてくれませんか。
朝起きると汗だくになってるんですけど。逆に風邪引きますよ?

posted by なりっと at 23:01| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | コドモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

煮て火なるもの

なんだか巷ではカブトムシが持てはやされてますが、真のムシキングはゴキ○リだと思います。
yuuですこんばんは。だってスピード感抜群だもの。

土星さんはかわいいかもしれないけど、
怒声さんだったら怖いですよね。


現職警官は正義の見方ですが、

原色警官だったら派手ですね。

電飾警官だともっと派手ですね。


汚職事件は誠に遺憾ですが、
御食事券はハンターチャンスですね。


三段活用

三段カツ代

産卵カツ代

夜の砂浜で涙を流します。


二酸化炭素
たまのランニングは今何しているのでしょうか。

雨傘下ダンス
苦しいですかね?まあ、雨に唄えばいいのです。

資産家箪笥
きっと金銀財宝が入ってます。


みのもんた

イブモンタン

イブサンローラン

イブモンタンが間に入ることで何故かニヤリーイコール


あ、お母さん。
目薬注す時力ずくで瞼をこじ開けるのやめて下さい。瞼が裏返ったではないですか。
posted by なりっと at 23:51| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | コドモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

白黒はっきりさせてやる

怪傑ゾロリはなぜイタズラの王者を目指しているのでしょうか。よく考えると意味わかりません。yuuです。こんばんは。

yuuは3才児なので世の中分からないことだらけです。

ラッキョなのかラッキョウなのか。

タンメンなのかワンタンメンなのかタンタンメンなのか。

サッカーは英語なのか。

エロビデオを返すとき、あえてかわいい店員の所に行くのはSなのかMなのか。

アキハバラなのかアキバハラなのか

リンスはちゃんと洗い流すのか。

鼻毛は切るのか抜くのか。

カレーがルーとご飯が別になって出てきた時、一気に全部かけていいのか。

はじかみは、どっち側をカジればいいのか。

スニーカーの最初の穴に靴紐通すとき、上からなのか、下からなのか。

ソニンなのかンニソなのか。

島根なのか鳥取なのか。

水炊きはお湯炊きではないのか。

素麺なのか冷や麦なのか。

今何時?と聞かれて、♪そうねだいだいね〜と答えるのは古いのか。

さくらんぼのヘタをベロで結べる人は本当にキスが上手いのか。

あ、おとうさん。むやみやたらとマウストゥマウスはやめて下さい。酒場の臭いがするんですよ。


posted by なりっと at 23:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コドモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

昭和取っても平成を装え

まゆおねいさんの好物がインドカレーだそうですが、幼児向けの番組でカレーの種類まで指定する必要はあったのでしょうか。yuuです。こんばんは。

明治生まれの女傑。大正ロマン。昭和枯れススキ。
時代を象徴するような共通認識ってありますね。
今日は昭和の匂いのする言葉や言い回しを集めてみました。

パーマ:
昭和:パーマネントあてる。
平成:パーマかける。

電車:
昭和:国鉄の駅員態度わりいよな。
平成:JRの駅員が親切にしてくれた。

野球:
昭和:大洋のスーパーカートリオは驚異だ。
平成:横浜の守護神はやっぱり佐々木だな。

チャンネル:
昭和:父さん野球観たいからチャンネル回していいか?
平成:またみのもんただよ。チャンネル変えて。

音楽:
昭和:父さんちょっとレコード店であみん買ってくる。
平成:あー、またCDショップでシャムシェードジャケ買いしちゃったよ。

怒り:
昭和:怒髪天を衝くとはこのことだ。
平成:もー、超MK5だよ。

おたずねもの:
昭和:おまえ、きつね目の男に似てるな。
平成:おい、はやし○すみの妹が神田○俊郎だって知ってるか?

魚介類:
昭和:サザエさんを観ると明日は仕事を思って憂鬱になるよな。
平成:サザエさんを観ると明日は仕事を思って憂鬱になるよな。

有袋類:
昭和:もしもボックスがあれば無敵じゃね?
平成:もしもボックスがあれば無敵じゃね?

フーテン:
昭和:わたくし、生まれも育ちも葛飾柴又。
平成:帝釈天で産湯を浴び、姓は車、名は寅次郎。

珍獣:
昭和:ウーパールーパーかわいい!
平成:細○数子の占いで一番金運が上がったのは本人だ。

バレー
昭和:東洋の魔女の回転レシーブを知ってるかい?
平成:熊川○也は知っている。だばだー。

サッカー
昭和:セリエ アー
平成:セリエ エー←いつの間に?

際限なく続きそうだったので、終わりにします。
因みに当てはまるのが3個以上あれば昭和人間です。おめでとうございます。

あ、お母さん。
お迎えはいつも決まった時間に来て下さい。最近、じわじわと遅くなってきてませんか?
posted by なりっと at 23:32| 東京 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | コドモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

納豆でもないのにネバネバするな

近頃の〜レンジャーの男女比が気になります。イケメンで母親連中を釣ったように、今度は父親をグラビアアイドルで釣ろうという魂胆でしょうか。

yuuです。こんばんは。声変わりしたワカメちゃんは家族でウキまくりですね。

子ども用カレーの色って、黄色過ぎませんか?無添加のタクアンより黄色いですよ。

ヨコバエの頭潰して「納豆みてえ」って言ってる子どもがいました。子どもの野蛮さには閉口します。

流行の改築番組の改築後の部屋には生活用品が少な過ぎるような気がします。天気も妙にいいし。

雑誌やネットは飲食店を紹介し過ぎですね。紹介されていない店を探すほうが大変です。

駅ビルで買い物をして駐車券を出したとき、サービス最低金額を超えていないと惨めですよね。

自動販売機で170円入れて120円のジュースを買ったとき、10円玉が5枚出てくると頭きますよね。あ、みみっちいですか?

お通しが切り干し大根だと、ちょっと悲しくなりませんか?

薄型テレビ買っても、テレビ台は薄くないから結局占有スペースは一緒なんですよね。罠ですかね。

あ、お父さん。
いくらyuuが目玉焼きの白身だけしか食べないからといって、白身だけで目玉焼き作るのは止めてください。目玉焼き的には台無しではないですか。
posted by なりっと at 23:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コドモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

スタッフロールで席を立つな

近頃の仮面ライダーはバイクに乗っていませんし、あまつさえ(あまつさえの使い方、間違ってますかね)仮面も脱ぐことがあります。「仮面ライダー」のアイデンティティはどこに行ったのでしょう。

yuuです。こんばんは。

自腹で高級な食事をして勘定を払うとき、
「領収書はご入り用ですか?」
と聞かれると、すこし屈辱的な気分になりますね。

カレーを食べるスプーンを水に漬けるのは、なんなのでしょうね。

愛・地球博って、ダジャレですね。

中国の歴史はいったい何千年なのでしょう。千年単位でサバ読むのはどうかなと思いますよね。

同じタレントが同じ時間帯の番組に出てはいけないのはどうしてでしょうね。

映画のエンディングでスタッフロールが流れると席を立つ人いますね。余韻とかないのでしょうか。コトが済むとさっさと寝てしまう、粗野な男じゃないんですから。
あ、3歳児にしてはちょっと暴走しました。

あ、お母さん。
洗髪はタオルで丁寧に泡を洗い落としてくださいね。シャワーは顔に水が撥ねるから嫌だと言っているではないですか。
posted by なりっと at 21:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コドモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

ねえねえなんで?

機関車トーマスは職場における人間関係の悲哀を克明に描いた作品だと確信しています。

yuuです。初めまして。

女優が映画やドラマの宣伝の為に普段出ないバラエティ番組に出演してるのを見ると腹が立ちますよね。

女の俳優を女優と言いますが、男の俳優を男優と言ってはいけないのは何故でしょうか。

子どもの襟足だけを伸ばさせる親は何を狙っているのでしょうか。何系の家族か一発で分かってしまいます。ああ、それが狙いでしたか。

2000円札を集めたがる人がいますが、取っておいてどうするつもりなんでしょうか。価値、上がりませんよ?

あ、お父さん。
湯上がりのドリンクに水道水は止めて下さい。その何カ月も掃除していない浄水機の水はカルキ臭くてたまらないのですよ。
posted by なりっと at 22:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コドモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。