2007年01月09日

白身魚のアクアパッツアカルキ風味

ボクはスーパーの生鮮食品売り場が異様に好きです。
ツマと出会っていなかったらきっと生鮮食品売り場と結婚していたと思います。
そのくらい好きなわけですから、その花形である魚介類などは背筋も凍るほど好きなわけです。
例えばボクの作ったものをなんでもおいしいと食べ、日に日に肥大していくツマの下腹くらい背筋が凍るというわけです。
話が逸れましたが、とにかく魚介類が好きです。

そんな愛妻家のボクが先日作ったドライトマトを如何にして食そうかと考えてたら、答えはこれしかありません。
この料理は白身魚とドライトマトと水が決めてです。まあでもボクが作るときはめんどいので、
ちっとも掃除していない浄水器のカルキ入り蒸留水で作るのですが、普通に旨いです(味音痴)

【 材料 】
白身魚の切り身※1
貝※2
黒オリーブ
ケッパー
アンチョビ
ドライトマト
イタリアンパセリ※3
ミネラルウォーター
塩・胡椒

【 作り方 】
1.白身魚に軽く塩コショウを振り、オリーブオイルを十分に熱したフライパンに皮のほうを下にして置く。
2.1を弱火でじっくりと皮がカリッとするまで焼いたら、裏面も同じように焼く。
3.2に貝、オリーブ、ケッパー、アンチョビ、ドライトマトを入れる。
4.3に水を加える。量は魚が1/3くらい浸る程度。
5.魚と貝に火が通ったら、オリーブオイルを回しかけひと煮立ちさせる。
6.イタリアンパセリをちらして、味見。薄かったら塩で調節。丁度良かったら急いで食う。

※1:淡白な味のものならなんでも。スズキ、ヒラメとか。
※2:ボクはアサリでしかやったことありませんが、ムール貝なんかでもうまそうです。
※3:普通のパセリでもいいですし、バジルでも美味しいです。
posted by なりっと at 23:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | キッチンドリンカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クワトロペーストは作り置けない

黒と緑のオリーブとドライトマトをそれぞれ同じ割合で混ぜてペーストにする。
たったこれだけのことで、バケットに塗ってもよし、パスタに絡めてよし、おまけに保存も効くというので作ってみたのですが、火を入れる直前で足すアンチョビも合わせてペーストにしてしまいました。

グリーンオリーブの爽やかさとブラックオリーブの濃厚さとドライトマトの甘い香りにアンチョビの生臭さをプラス。

生臭えー。

アンチョビは食べる時に(火を通して)後から入れるものなので、味にはさして問題ないのですが、保存が効かなくなってしまいました。

仕方がないので翌日からは毎食食べました。うまいけどしばらくはいいや。

【 材料 】
ドライトマト
黒オリーブ
緑オリーブ
オリーブオイル

【 作り方 】
1.ドライトマト、黒オリーブ、緑オリーブを1:1:1の割合にし、包丁で細かく叩く。
2.1をひたすら叩く。※1
3.2をさらに叩く。
4.疲れたら一休み。
5.しつこく叩く。
6.ペースト状になったら完成。※2


※1:フードプロセッサーでやるのも手です。その時はオリーブオイルをつなぎとして使うとよいです。
※2:オリーブの食感を楽しみたいなら荒い微塵切り程度でもいいかもしれません。ま、お好みで。

【 オリーブペーストを使ったレシピ 】
オリーブペーストのクロスティーニ
オリーブペーストのスパゲテイ

posted by なりっと at 23:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチンドリンカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドライトマトの太陽ぬき

もしも今、最も甘い野菜は何かと問われたら、ボクはトマトと答えるはずです。まあ問われたことはありませんが。

少し前だったら、タマネギと答えたかもしれません。
タマネギに根気よく火を通すと、最後にはジャムと言ってもいいくらいに甘くなるのは、カレー作りに凝ったことがあるかたならご存じのはずです。
ボクは最近、トマトを天日干しするとそれに匹敵、或いは凌駕するほど甘くなることを知りました。
はじめは市販のドライトマトでした。
お湯で戻してパスタに使ったのですが、どうもしっくりこない。
「こんなもんかなー?」
と、首を傾げながら料理の本をパラパラと捲るとあるではないですか。

ドライトマトの作り方が。

自分で作ったドライトマトは、冒頭にあるようにボクの甘い野菜ランキング1位に一気に躍り出たのでした。

冬の日差しではオーブンで作るしかありませんが、夏になったら太陽で作ってみたいと思います。

【 材料 】
プチトマト※1


【 作り方 】
1.アルミホイルを敷いたバットを用意する。(スポーツ用ではなく料理用のバットにすること)
2.ヘタを取って半分に切ったミニトマトをバットに敷き詰める。
3.2に塩を適量振りかける。※2
4.摂氏百度前後に熱したオーブンで1時間くらい灼く。※3
5.水分が蒸発したら一日くらい自然乾燥させて完成。

【 戻し方 】
少しだけ酢を加えたお湯に投入。

※1:大きなトマトほど完全に乾燥させるのが難しいです。フルーツトマトくらいならなんとかいけるかも。(やったことないけど
※2:味付け用の塩ではないので、かけ過ぎないこと。
※3:指で触ってトマトの水分が指につかないくらいまで乾燥させるとよいです。

【 ドライトマトを使ったレシピ 】
オリーブペースト
白身魚のアクアパッツア
戻し汁の野菜スープ
posted by なりっと at 23:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | キッチンドリンカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸せのひとかけら

幸福とは何かと問われたので、

あの人の笑顔がちらつかないことと答えました。

わたしは今、この瞬間でさえも、少しづつあなたを忘れ続けています。

もうすぐ、道で偶然すれ違っても気がつくことが出来ないくらいにあなたを忘れてしまうことでしょう。

あなたはどうでしょうか。

どうかあなたが幸せでありますように。

わたしの顔などすっかり思い出せないほどに、

どうかあなたが幸せでありますように。

posted by なりっと at 22:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 独りうた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

悩みの詰まったポスト

毎日が送りバントで絶賛開催中の「第1回ブログすごろく」参加記事です。

今回のお題
〜< 99.2日休み(休み明けはフリーお題)>〜

ちうことでラスト(になんなかったりして)はこれ。
〜< 54.王様をお題に創作話 >〜

朝、郵便受けから予想どおり1通だけきた年賀状を取り出すと、何かが郵便受けから地面に落ちた。

掌くらいの小さな人形だと思ったそれは、何かもぞもぞと動く。

「あ、サンタ」

そのもぞもぞ動く人形の口髭と大きなお腹を見てそう思ったのだけど、人形は怒って私にこう言う。

「無礼者っ!余は王様であるぞ!」

「あ、すいません。王様」

「うむ。分ればよい」

そのもぞもぞ動く人形、もとい、サンタみたいな王様は、小さな顎をこくんとさせて鷹揚に頷く。

「王様、なんでこんなところにいるの?」

「貴様っ!王様に向かって何たる口の聞き方だっ!」

郵便受けを見ると、もう一人何かいる。

「申し訳ありません、大臣。わたくし、とても驚いてしまったものですから」

そう私が言うと、大臣(多分)は、小さな顎をこくんとさせて鷹揚に頷く。

「王様、大臣、こんなところで君たちは何してるの?」

「そこの娘っ!王様と大臣に向かって失礼ではないかっ!」

何かが私のサンダルによじ登りがらそう叫ぶ。

「あ、ごめんなさい、近衛隊長。外は寒いから中に入ったら?」

近衛隊長が小さな顎をこくんとさせて鷹揚に頷いたので、
私は元旦に予想どおり1通だけきた年賀状の上に王様と大臣と近衛隊長を載せて家に入った。

彼等をどう扱うかという悩みが出来てしまったので、
作りすぎてしまったお雑煮を誰に食べて貰うかで悩むのはもう止めにして、電話してしまおう。
去年もおいしいとおかわりしていたくらいだから、きっとすぐに食べに来るだろう。


■□■□■□■□■【ブログすごろくテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 投稿した記事のURLの下一桁をサイコロの目として進めていきます。
 前回の記事にTBして進めて行って下さい。
 100マスのすごろく盤を何日でクリア出来るか?!

 企画終了条件は
 100マスクリア出来るか、自分自身でドロップアウトした時です。
 詳しい企画内容や参加表明はこちらの記事から
 http://earll73.exblog.jp/4415044
 随時参加OKです。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

〜< 00.参加表明 >〜
〜< 09.もしも、100万円を自由に使えたら >〜
〜< 12.気になって気になって仕方のないこと >〜
〜< 20.オフ会 >〜
〜< 28.青春の汗と涙 >〜
〜< 36.1日休み(休み明けはフリーお題)>〜
〜< 43.俺哲学 >〜
〜< 44.もしも、異性に生まれ変わったら >〜
〜< 50.今までに言ったことのある一番クサいセリフ >〜
〜< 51.ブログすごろく半分まで来た感想をどうぞ >〜
〜< 52.ブログ派?mixi派? >〜
〜< 58.最近読んだ本 >〜
〜< 64.もしも、自分がライオンだったら >〜
〜< 67.初めて買ったレコード、CDは? >〜
〜< 69.好きなスポーツについて >〜
〜< 77.私にとっての最高のご馳走 >〜
〜< 83.昔々、あるところに○○という人がいました >〜
〜< 85.私が選ぶピックアップブロガー >〜
〜< 91.季節の短歌を詠め >〜
〜< 92.修学旅行の思ひ出 >〜
〜< 95.今まで一度もブログに書いた事のない話 >〜
posted by なりっと at 08:38| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 参加することに意義がある!のか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

キョドりつつもアボカドトッピング

20日の昼間にこっそりと、crazy_mamさんの個展[夜カフェ]に行ってきました。

場所は青山は表参道。
オシャレな街に極端に相容れないボクですから、キョドること山の如しです。
どれ位キョドるかと言うと、「おまえは金なら一枚銀なら五枚か。…あ、それはキョロちゃんか」とか寒過ぎる一人ボケツッコミをくちずさむ程です。いや、最近冷えますね。

ドトール感覚でスタバに入ってしまって、店の人に勧められるままなんだか甘い飲み物を飲まされた挙句、煙草を吸おうとして、禁煙であることに気付いたおじさん(長いな)くらい場違い感を周囲に撒き散らしながら、個展が開催されているカフェに辿り着きました。


ドアを開けます。

カランコロンカラン

あ、今の音は嘘です。お洒落なカフェの扉にそんな鐘は付いていません。

「いらっしゃいませー」

なんだか可愛らしい店員さんが出迎えてくれました。やや好みです。あ、どうでもいいですね。

ボクが人差し指をぴこっと立てて一人であることを告げると、奥の席に案内してくれます。ボクに気があるのでしょうか。

周囲の壁にはお目当ての絵がずらり。

一卓ごとに広めのスペースを取ってあるゆったりとした店内に、調和するように展開される山下ワールド。
カフェであるということもあり、残念ながらそれほどじっくりと鑑賞できなかったのですが、ポップが好きなボクにはやっぱり好みの世界観です。
それと、作品のタイトルのフォントがとても気になりました。作品の世界感を的確に伝えていると感じました。自作のフォントなのでしょうか。

芳名帳もどこかにあったらしいのですが、『夜を支える』人の真下でロコモコっぽいなにかを食べたボクは再度席を立って店を歩き回る勇気も無く、後ろ髪引かれる思いで店を後にしました。

コロンカランコロン


crazy_mamさんの個展[夜カフェ]は31(日)までやっています。
こんなよくわからないレポではその魅力の1/100も伝えていません。
連日の忘年会に、タダレタ胃と感性にご褒美をあげてはいかがですか?

個展[夜カフェ]の会場
NALU CAFE(東京メトロ表参道駅A2出口より徒歩2分)
posted by なりっと at 01:29| 東京 ☁| Comment(15) | TrackBack(1) | 参加することに意義がある!のか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

美的感覚のズレに見る男女差

毎日が送りバントで絶賛開催中の「第1回ブログすごろく」参加記事です。

今回のお題
〜< 95.今まで一度もブログに書いた事のない話 >〜


おもいつくままに書き散らしてきたこのブログにも書いたことのないことが幾つかありました。

自分の属性となる(或いは属性と認識されてしまう)ようなものを極力書かないようにしてきました。これは、勿体つけているわけでも、ネット上で個人情報を明かすことを警戒しているわけでもありません。
属性を書かないことで、書く側も読む側もこのブログ上に表現されるものをより平坦に感じることができるのではないかと考えたからです。
って、こんなこと書いてもつまんないですね。かと言って平凡過ぎるってことくらいしか特徴のないボクの素姓や画像なんか公開しても寒いだけなのでボツ。
ではとっておきを一つ。

ボクは

山田優や
蝦原友里や
梨花や
キャメロンディアスや
木村カエラや
大塚愛や
モーニング娘らへんの人たちや
浜崎あゆみや
倖田來未

では一度もかいたことがないのです。かく気が起きないのです。

と、シモネタに走ってみる。


■□■□■□■□■【ブログすごろくテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 投稿した記事のURLの下一桁をサイコロの目として進めていきます。
 前回の記事にTBして進めて行って下さい。
 100マスのすごろく盤を何日でクリア出来るか?!

 企画終了条件は
 100マスクリア出来るか、自分自身でドロップアウトした時です。
 詳しい企画内容や参加表明はこちらの記事から
 http://earll73.exblog.jp/4415044
 随時参加OKです。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

〜< 00.参加表明 >〜
〜< 09.もしも、100万円を自由に使えたら >〜
〜< 12.気になって気になって仕方のないこと >〜
〜< 20.オフ会 >〜
〜< 28.青春の汗と涙 >〜
〜< 36.1日休み(休み明けはフリーお題)>〜
〜< 43.俺哲学 >〜
〜< 44.もしも、異性に生まれ変わったら >〜
〜< 50.今までに言ったことのある一番クサいセリフ >〜
〜< 51.ブログすごろく半分まで来た感想をどうぞ >〜
〜< 52.ブログ派?mixi派? >〜
〜< 58.最近読んだ本 >〜
〜< 64.もしも、自分がライオンだったら >〜
〜< 67.初めて買ったレコード、CDは? >〜
〜< 69.好きなスポーツについて >〜
〜< 77.私にとっての最高のご馳走 >〜
〜< 83.昔々、あるところに○○という人がいました >〜
〜< 85.私が選ぶピックアップブロガー >〜
〜< 91.季節の短歌を詠め >〜
〜< 92.修学旅行の思ひ出 >〜
posted by なりっと at 00:16| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 参加することに意義がある!のか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

午前零時を過ぎたら

一番に届けよう

2人の間だけでブームの深夜番組がある喜びを

風音唸る夜に寄せ合う肩の温もりを

綺麗な月が上がる夜に響くふたつの足音を

コーヒーの芳香と目玉焼きの湯気で彩られた目覚めを

一言だけに余さず込めて。


「おめでとう」

posted by なりっと at 00:09| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 大好きな人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

修学旅行と言うけれど何を修学するのだろう

毎日が送りバントで絶賛開催中の「第1回ブログすごろく」参加記事です。

今回のお題
〜< 92.修学旅行の思ひ出 >〜


中学も高校も京都・奈良方面でした。
ボクが小学校高学年時代、父の趣味は京都・奈良でした。毎週週末になると新幹線で通う程の熱中ぶりで、そんな父に付き合って毎週のように京都・奈良方面に行っていたボクには正直知らない街ではありませんでした。

なのであんまり修学旅行の思い出はありません。

覚えているのは、1分でも楽しみ損ねたくないと思った自由行動と、いつまで経っても、勿体なくて誰も寝なかった夜くらいでしょうか。
それとあとは、ほんの些細な悪さと、ちょっとした恋心。

そんな平凡な修学旅行でした。


■□■□■□■□■【ブログすごろくテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 投稿した記事のURLの下一桁をサイコロの目として進めていきます。
 前回の記事にTBして進めて行って下さい。
 100マスのすごろく盤を何日でクリア出来るか?!

 企画終了条件は
 100マスクリア出来るか、自分自身でドロップアウトした時です。
 詳しい企画内容や参加表明はこちらの記事から
 http://earll73.exblog.jp/4415044
 随時参加OKです。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

〜< 00.参加表明 >〜
〜< 09.もしも、100万円を自由に使えたら >〜
〜< 12.気になって気になって仕方のないこと >〜
〜< 20.オフ会 >〜
〜< 28.青春の汗と涙 >〜
〜< 36.1日休み(休み明けはフリーお題)>〜
〜< 43.俺哲学 >〜
〜< 44.もしも、異性に生まれ変わったら >〜
〜< 50.今までに言ったことのある一番クサいセリフ >〜
〜< 51.ブログすごろく半分まで来た感想をどうぞ >〜
〜< 52.ブログ派?mixi派? >〜
〜< 58.最近読んだ本 >〜
〜< 64.もしも、自分がライオンだったら >〜
〜< 67.初めて買ったレコード、CDは? >〜
〜< 69.好きなスポーツについて >〜
〜< 77.私にとっての最高のご馳走 >〜
〜< 83.昔々、あるところに○○という人がいました >〜
〜< 85.私が選ぶピックアップブロガー >〜
〜< 91.季節の短歌を詠め >〜
posted by なりっと at 01:18| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 参加することに意義がある!のか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

行李を抱いて

毎日が送りバントで絶賛開催中の「第1回ブログすごろく」参加記事です。

今回のお題
〜< 91.季節の短歌を詠め >〜


片方の手だけじゃ寒いこのポッケ隙間を埋めるあなたはいない (九里なのし)



あいつの手今年の冬は誰かの手てぶくろを買おう暖冬だけど (九里なのし)


■□■□■□■□■【ブログすごろくテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 投稿した記事のURLの下一桁をサイコロの目として進めていきます。
 前回の記事にTBして進めて行って下さい。
 100マスのすごろく盤を何日でクリア出来るか?!

 企画終了条件は
 100マスクリア出来るか、自分自身でドロップアウトした時です。
 詳しい企画内容や参加表明はこちらの記事から
 http://earll73.exblog.jp/4415044
 随時参加OKです。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

〜< 00.参加表明 >〜
〜< 09.もしも、100万円を自由に使えたら >〜
〜< 12.気になって気になって仕方のないこと >〜
〜< 20.オフ会 >〜
〜< 28.青春の汗と涙 >〜
〜< 36.1日休み(休み明けはフリーお題)>〜
〜< 43.俺哲学 >〜
〜< 44.もしも、異性に生まれ変わったら >〜
〜< 50.今までに言ったことのある一番クサいセリフ >〜
〜< 51.ブログすごろく半分まで来た感想をどうぞ >〜
〜< 52.ブログ派?mixi派? >〜
〜< 58.最近読んだ本 >〜
〜< 64.もしも、自分がライオンだったら >〜
〜< 67.初めて買ったレコード、CDは? >〜
〜< 69.好きなスポーツについて >〜
〜< 77.私にとっての最高のご馳走 >〜
〜< 83.昔々、あるところに○○という人がいました >〜
〜< 85.私が選ぶピックアップブロガー >〜
posted by なりっと at 06:33| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 参加することに意義がある!のか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。